2020年6月3日水曜日

白寿!賢治とユリノキ

 角館武家屋敷!節句人形(金次郎)。何度も何度も考える。時間は財産、豊かな心、智慧を育む大切な宝だった。家の周りに畑を作り、種を蒔く。窓辺にゴーヤのカーテン!忙し過ぎた日々。暮らしは、命!
 東屋庭、中低木。テマリカンボク(手毬)!紫陽花の真っ白い花の様。でも花が散る時、一片一片落ちて来る。東屋対面のカンボクは、ガクアジサイの様な花。秋の赤い実が美しい!Nature does not Talk。自然は語らず。
芸術村のユリノキが満開!(武家屋敷)河原田家さんのユリノキは御年100歳(白寿)!盛岡農林で学友だった宮澤賢治から貰った種を当主が結婚祝いに植えた。時は流れ遂に”100年”。故佐年先生!咲いてます。
芸術村、わらび劇場初日!再々延期初日を今月迎える。劇場の階段の草取ってくれた友よし君、(セメントで直そうぜ)役者も裏方も総務もOBも集まって壁塗り甚句。捏ねて捏ねて!おっ空!は
子爵夫人!
遊歩道入口では、芍薬と黄菖蒲満開!小劇場からバイカウツギ(梅花空木)の甘い香りが、わらび劇場を包む!Do not Deceive People。人を欺かず。You can  Take time !時間を掛ければ出来る。  

2020年5月30日土曜日

Proud of Unchanged !変わり無さを誇る

 角館武家屋敷!茅屋根。引き継がれる伝統文化、技術。屋根1つ、沢山の結び。茅を刈る。茅を葺く。そこに住む。自然豊かな日本列島!小さな島国。渡来した物も、一工夫して、新しい文化を生み出す人の智慧。
イチハツ(一初)アヤメ科。中国原産。空は1つ!海を超え届き、その地に根ざす。生きている!茅葺屋根頂上締めにイチハツを植える地方も有る。Roof Iris。花言葉は”使者”。地球に生きる命の1つ”人間”。
 田沢湖ビール 庭。オルレア!ホワイトレース。せり科、ヨーロッパ原産。ガーディが種を届けてくれ種を蒔き、植え替え今年初花!秋田に”中国、アメリカ、ヨーロッパ、シベリア、朝鮮”様々な植物が生きている。
待ってました!こちらのスタッフは男性。彼が出社すると”生け花”が玄関に咲く。花瓶、水盤、一枚の絵を書く様に野の花が生けられる。人は何時から草花を雑草と呼ぶようになったろう。何処にも美しい花。生きているから。
小劇場(旧記念館)庭沿い、バイカウツギ(梅花空木)。自然仕立ては、地面に這ってしまうので、舞台セットリサイクルのロープで束ね”花束”仕立て!手を貸してくれたのは、空!空!!空!!!航平さん。