2017年10月18日水曜日

音!扇!灯り!

 角館武家屋敷!江戸期、子供の成長を願い祝う品には、時代が写る。策を巡らせ”閃き”は、灯りの元。小さな手柄も扇は最高の褒め。チームが心1つに命を賭けた時代だからこそ、生まれた物。音は言葉。
 小劇場(旧記念館)庭。アンネの薔薇!秋の光は真っ直ぐ注ぐ。透明な花びらと若い職人達が創った造形。何時の時代も、どんな時も、人が笑い、悲しみ、支えられ、誰かの為に自分を表現する。伝えられる命と心。
 ”カズエの薔薇”。空を飛ぶ夢。人間が空を飛ぶ。何かがすれ違う。夢だけで空に向った時。金が人を渦に巻き込む時。”ファントムよりも鳩を”歌を創った心と心。当たり前の幸せ。誰もが当たり前。小さな幸せ花”三つ”。
 タイ国修学旅行。昨年植えたブルーベリーの紅葉!品種によって色付きもテンポも違う。樹を見る度、あの笑顔とはちきれる笑い声を思い出す。元気でいるか?幸せでいるか?風の音!扇子の様に舞う落ち葉。
田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”。温かい灯り!心の灯り!御客様の食事や団欒の広間は、この厨房から始まる。順々と品が御客様に合わせて運ばれ、下げられ、笑顔の言葉がある。気配りの心が満ちる場所。"家”の灯り!

2017年10月11日水曜日

寒露!歴史はバトンリレー。

角館武家屋敷!二十四節気"寒露"を過ぎると本格的な秋!武家屋敷通りに小さな茅葺の御屋敷。樺細工と並ぶ、"イタヤ細工工房”あり。イタヤカエデの皮を網代に編んだお弁当箱。髪飾り。職人さんから届いた武家屋敷のお葉書!
 小劇場(旧記念館)庭”アンネの薔薇”!秋田市公演を終えた、わらび座"ブッダ”。明日は熊本宇土!”ジュリアおたあ”の故郷!病も死も、いつかは訪れる。けれどその向うに"光り”を見つめた。”命”の光り。
 ビールレストラン沿い遊歩道!紫式部。この神代地域の中学校が70周年!地元出身芸人として11/11”出身校”でも寄席!奇しくも亡き父親の誕生日。10年越しの親孝行。厳しかった父親から
"精進、精進ですよ”と声が聞こえる。
 あきた芸術村"栗園”開園!気候の変動で今年は流石に栗は無しか?心配を他所に、6日遅れて、ポトン、コロロン。山神様の音が始まる。大きな栗。自然以外何もしない、栗園。嘗て農業があり、堆肥を作っていた土地。
高度がグッと高い田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”。入ると入口にピアノ!原太郎は、作曲家。集まれば歌が在った時代。歴史はバトンリレー。”わらびっこ”芸人誕生!おやじさん笑ってくれるかな?30年前の約束。