2018年10月17日水曜日

希望を起こす!

 角館武家屋敷!御子孫が継承、直接経営される唯一の御宅。御案内は勿論、季節に合わせた展示も楽しい!玄関に飾られる手桶花、手入された庭、英語表記を入れ、実際に海外の御客様に英語案内!夫々の魅力。"三本の矢”
 芸術村ホテル、シャトルバス乗り口!ラビット花壇。マリーゴールド、苺の紅葉、ブルーベリーは日に日に紅く!世界に希望と優しさを!”対話と交易”世界皆の幸せを願った過去からの伝令。強く、真っ直ぐ生きる庭。
 ホテル前庭は、近隣の山々を縮小した枯山水庭園!沢に咲く春の山野草、新緑のブナ、秋のイイギリや紅葉の数々、熟した”ヤマボウシ”の実!とろりと甘い!種は、ぷっと吹き飛ばす。皆一緒に生きている”1つの環”。
 わらび劇場マリーゴールドの手入中”京都”の御客様。福島でレンタカー東北旅。"劇場の建設基金をしたんですよ”と話して下さり、記念に頂いたバッチは”沖縄のデニーさん"。沖縄、京都、秋田!チムグクル心。
今日は田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”に御宿泊。"娘が、ゆぽぽ山荘今月で終わりだから、行っておいでよ”と勧めてくれたと。いつもいつも、御客様を思う、おもてなしの数々。ありとあらゆる方法で、希望を起し続けた管理人ご夫妻。

2018年10月10日水曜日

インスピレーション!心、寒露!

 角館武家屋敷!二十四節気"寒露"を過ぎて、山の頂上から紅葉が裾野へ降りてくる!屋敷、樹木、石、組まれて100年、200年、そして300年。人の手が創り出す。自然の風雪、大きく育つ物、削られ丸くなる物。庭は奇跡!
台風は”太陽”を呼ぶ!風と共に渦を巻き駆け抜け遅れて未熟な栗が一気に育つ、開く、落ちる!高木故、太陽に燦燦と照らされる。高木故に段階を置いて何度も何度も落ちてくる。本当の美味しさを熟知する 小さな命!
お正月栗きんとん!秋栗御飯!雪の栗小豆!”生栗”を剥いて冷凍すれば、秋から春の楽しいご馳走!銀杏。木は生きているだけで,恵み!山神様の贈り物。全てを取り尽さない人と神様の間の"礼”。”待つ時間”。
田沢湖ビール玄関前!”アケビ”アーチ。ビールレストラン!お食事処ばっきゃ!ホテル厨房へ!甘い砂糖菓子の様な種!皮は、漢方登場の薬膳料理。油で炒めて甘味噌に!キノコと肉を詰めて蒸し料理に!
田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”。わらじ1つ、使い道によって形を生み出す”人”の智慧!布を編み込む洒落と粋!”農は、命の芸術”。”インスピレーションと心”生まれる場所。経験が全ての素材となる"創造”!顔を上げて、ありがとう。