2019年12月10日火曜日

伝説、口伝、Real Son!

角館武家屋敷!展示”小柄”、刀に添えられた小刀。鉄、鍛冶屋,鉱山、暮らしの智慧、戦の智慧。人間が何処で道を変えてしまったか?考える。江戸末期、小柄に添えられた飾り彫り”子宝”さやえんどう。RUN 与次郎!民話、愛。
 角館カムイノミ二年目!水車と庭園のお食事処”小倉園”さん囲炉裏座敷。アイヌのかずさん!北海道出身小澤さん。北大でアイヌの歴史と出会い松浦武四郎を書き上げた、わらび座栗城演出。降り立つ者、迎える者。アペフチカムイ結い。
わらび座稽古場!アイヌ伝統料理試食会。チェプオハウ(オハウは、汁)鮭の三平汁。鮭は胃腸を温め血流を促す食材。北の大地!チポロシト(芋団子のイクラ)。アイヌ料理ではウバユリが使われる。凍み芋。保存食の工夫。
角館伝承館リムセ!紙芝居ユカラ(ちっちゃいカムイとゆっくりカムイ)口伝で子ども達に伝えられた物語。勇気とチャランケ(話し合い)、他者への労わりと思慮。人を食う荒熊に挑む鳥神の物語。小さくても勇気あるミソサザエ。
ホテル売店!置いてあるハンカチを開いてみると可愛い鳥達のデザイン!カントオロワヤクサクノ、、、。天から降ろされたものに役の無い物は何一つ無い。自然への祈り、口伝!Real Son(嘘無き真の息子)。

2019年12月7日土曜日

Dr,Nakamura!命の水を。

 角館武家屋敷!亀の欅欄間、囲炉裏に火が入る頃。勘定方。帳簿、農具、医術、刀。武士が刀を捨てる日が来る。壮大な歴史が残る。御子孫が居て唯一引き継がれ暮らす武家屋敷。記憶遺産。国創り!わらび座”Ran!与次郎”まもなく!
 小劇場(旧記念館)庭。雪の浜茄子。漢方で実は神経性の腹痛に効く。夏から秋実りの頃、種を出してジャムにする。古の智慧。変らぬ病。それでも生きる術がある。お金が無かった時代、民は自然と共に生き抜いていた。
大きなお金が人の心も生活も狂わせる。”与平、あんたはそのピカピカしたものが好きなの?あんたの言葉が分らない”夕鶴。民話に語り継がれる警告、人間へのメッセージ。伝え、考え、気付き、工夫する。諦めない永遠の心。
アフガニスタンも、中南米も、未だ親が子を売る。制作場の壁にある(秋田の母 )と呼ばれた”和崎ハル”デザイン。”人が人を売ったり買ったり、あってはならね事だ”日本で初めて議会で公娼制が禁止された秋田。
ホテル売店!秋田犬”まさる君”ファミリー。造園冬使用の伝統(箱ソリ)。小さいポインセチアのミニソリは、旧(ゆぽぽ山荘)管理人さんが下さったもの。ホテルスタッフが温かい、可愛いアレンジ!世界皆の幸せ!武器より命の水を!