2019年12月10日火曜日

伝説、口伝、Real Son!

角館武家屋敷!展示”小柄”、刀に添えられた小刀。鉄、鍛冶屋,鉱山、暮らしの智慧、戦の智慧。人間が何処で道を変えてしまったか?考える。江戸末期、小柄に添えられた飾り彫り”子宝”さやえんどう。RUN 与次郎!民話、愛。
 角館カムイノミ二年目!水車と庭園のお食事処”小倉園”さん囲炉裏座敷。アイヌのかずさん!北海道出身小澤さん。北大でアイヌの歴史と出会い松浦武四郎を書き上げた、わらび座栗城演出。降り立つ者、迎える者。アペフチカムイ結い。
わらび座稽古場!アイヌ伝統料理試食会。チェプオハウ(オハウは、汁)鮭の三平汁。鮭は胃腸を温め血流を促す食材。北の大地!チポロシト(芋団子のイクラ)。アイヌ料理ではウバユリが使われる。凍み芋。保存食の工夫。
角館伝承館リムセ!紙芝居ユカラ(ちっちゃいカムイとゆっくりカムイ)口伝で子ども達に伝えられた物語。勇気とチャランケ(話し合い)、他者への労わりと思慮。人を食う荒熊に挑む鳥神の物語。小さくても勇気あるミソサザエ。
ホテル売店!置いてあるハンカチを開いてみると可愛い鳥達のデザイン!カントオロワヤクサクノ、、、。天から降ろされたものに役の無い物は何一つ無い。自然への祈り、口伝!Real Son(嘘無き真の息子)。

2019年12月7日土曜日

Dr,Nakamura!命の水を。

 角館武家屋敷!亀の欅欄間、囲炉裏に火が入る頃。勘定方。帳簿、農具、医術、刀。武士が刀を捨てる日が来る。壮大な歴史が残る。御子孫が居て唯一引き継がれ暮らす武家屋敷。記憶遺産。国創り!わらび座”Ran!与次郎”まもなく!
 小劇場(旧記念館)庭。雪の浜茄子。漢方で実は神経性の腹痛に効く。夏から秋実りの頃、種を出してジャムにする。古の智慧。変らぬ病。それでも生きる術がある。お金が無かった時代、民は自然と共に生き抜いていた。
大きなお金が人の心も生活も狂わせる。”与平、あんたはそのピカピカしたものが好きなの?あんたの言葉が分らない”夕鶴。民話に語り継がれる警告、人間へのメッセージ。伝え、考え、気付き、工夫する。諦めない永遠の心。
アフガニスタンも、中南米も、未だ親が子を売る。制作場の壁にある(秋田の母 )と呼ばれた”和崎ハル”デザイン。”人が人を売ったり買ったり、あってはならね事だ”日本で初めて議会で公娼制が禁止された秋田。
ホテル売店!秋田犬”まさる君”ファミリー。造園冬使用の伝統(箱ソリ)。小さいポインセチアのミニソリは、旧(ゆぽぽ山荘)管理人さんが下さったもの。ホテルスタッフが温かい、可愛いアレンジ!世界皆の幸せ!武器より命の水を!

2019年12月4日水曜日

横に繋がる本当の力!

 角館武家屋敷!陣羽織!海?波?龍?自然に歩き、触れ、側にあった時代。人間は表現がリアル!盛岡”わらび座”ジパング公演!震災二年後400年前の伊達藩が帆船を建造、海に乗り出す。動かぬ政の現代。どよめき。
ホテル食材園。寒椿。今年も乾燥続き、椿の花も枯れ気味に蕾を膨らませ今日の綿雪。木々がホッとした顔で深呼吸。真っ白な雪が降りて来る。空へ上った優しい人たちからのLove Letter!
自然、カムイの声!
黒い幹肌と白い雪!”冬のソナタ”の音楽が聴こえて来る。雪がしんしん降る。本当は音はしていないけど、目に映る雪の風景には音がある。(正しく強く銀河系を自らの中に意識し応じて行く)。宮澤賢治!本当の力。
 温泉ゆぽぽ、お食事処ばっきゃ(蕗)!”鍋焼きうどん”コトコト。太い饂飩(うどん)力強い弾力が懐かしい。冷え切った体を温める東北秋田の冬は絶景。温泉あり、雪があり、そしてここには”わらび座”がある。
ホテル売店!冬も美味しいブルーベリー!(エコニコ農園)無農薬に頑固なまで拘る栽培。人の口に入る物だから、安全安心!芸術村栗園からも(剥き栗)販売。お正月の金団(きんとん)にどうぞ!自然の恵み。

2019年11月30日土曜日

終り無き旅、人生リレー!

 角館武家屋敷!里に二度目の雪。繰り替えし、凍土が準備され”根雪”になる。ここは秋田の暮らし宝の”ミュージアム”。海外の御客様も友だち。楽しい英語表記が増えて行く。花伝書”まことの華”。人を思う心。
今年嬉しかった庭!ホテル前縮小庭園に舞台セットリサイクルで大道具スタッフが表示を制作。ガーディが飾ってくれたラビット。一人では出来なかった夢が皆の力で実現。楽しむ御客様、東北秋田の感動を体感出来る。
 イルミネーションを設置していた大道具親方が、移植準備していると、”この辺りが良いよ”と声をかけてくれる。デザイナーがいる!芸術村。職人の居る芸術村。雪のアーチから、東屋を抜け更にアーチを潜ると秋田犬!
 長年思い続けた、わらび座”海外公演歴史看板”デザインされ、可愛いペイントでアメリカ視察記念樹の側に設置。おやじさん(原太郎)が始めた戦後。人の命を慈しむ心一念が”わらび座”を作り出した。その足跡。過去、現在、未来!
ホテル売店!”うめもんけ!”短い歌舞の舞台が大人気。海外の御客様にも伝わる。震災から10年目は、報道されない各地の文化復興は、水の一滴光りの玉、大河の様な龍神が東北を繋げたら!Show Mast Go On!

2019年11月27日水曜日

Vision!先見力、愛の力

 角館武家屋敷!節句飾りの御宝。”伊達政宗”400年前の三陸大地震。二年後復興を遂げ、帆船建設。メキシコへ施設を送る。”力”の謎はVision!先見力!故郷を守り豊かにし、立ち上げる深い愛。負けぬ心!
総務庭の銀杏。朝冷え込む雪予報!落ちた銀杏を処理して届けてくれた保育スタッフ。沢山食べると害、でも一日3粒ほど食べると体が温まる。”漢方”様々に利用されて来た植物。黄葉を楽しみ命もサポート。 美しい地球!
 あきたび庭!ブルーベリー品種”ブルークロップ”紅葉。劇場階段を彩って来たブルーのパンジー!Always bule sky!真っ赤な落葉を本に挿んで置くと、素敵な贈り物が出来る。大きな船長い航海”Vision”行程”衆人愛敬”
 ホテル前縮小庭園!メイントゥリー、飯桐(いいぎり)。真っ赤な房は落葉の山々で白い幹肌にキラキラ光る。空を見ればいつだって青空!”何処へ行ったって同じだ、そこに座ってなさい”わらび座に来て最初に貰った言葉。和尚さん。
ホテル売店!ここは歴史と地域の愛がぎっしり詰まった場所!夢を話してくれた先輩、背中を追っていつの間にか、空に昇る命。今一瞬の時間。先見力と深く信頼する特別なスタッフ、友だち。支えてくれる御客様。

2019年11月23日土曜日

Yeast!酵母、小雪

 角館武家屋敷!お屋敷の御紹介英訳!伝えたい言葉、ニュアンス。単語も文法も作り出す人の人柄が。駒ケ岳は雪を被り山裾の紅葉は終る。でも未だ街中は色鮮やか。スエーデンからの帰国に武家屋敷。
 夜から朝の冷え込み。落葉が霜で縁取られる。二十四節気”小雪”。快晴になる。紅葉の武家屋敷で御主人は紋付袴.。彼女は真紅の花嫁衣裳。美しい秋の初雪のように純白の白無垢。おめでとう!今日はホテルでスイーツバイキング!
 ホテル縮小庭園!枯山水を上ると”大文字草”。長い年月に植生が変り絶えた花もある。沢山の命に育まれ1つの花が咲く。土の中には、落葉を分解し、水を取り込み養分に変え、土を造る命がある。Harmony!和醸す。
あきたび庭!ナツハゼ。日本原産ブルーベリー。アントシアニンたっぷり!ワイン、清酒、ビール、パン、ヨーグルト、納豆、味噌、醤油。夫々に酵母。神様に供えた蒸し米に着いたカビ。それを醸した人”発見、観察、実験”
ホテル売店!金賞の”アルト”!美しい水が喉を駆け抜ける。世界一!ピルスナー!御客様が探して集まる。”金次郎”のブルーベリーパウンド!日本一!と呼ばれるブルーベリー!Yeast!Bon Appetite!召し上がれ。

2019年11月20日水曜日

加油!挺住!謝謝!ありがとう。

 角館武家屋敷!節句人形”金次郎”助け合い結ぶ!”秋田では石川リキノスケ。土と向き合う仕事。国を食を支える農業。自然から学ぶ事、母なる大地、全てが調和して世界は回っている。台湾から宮城へ被災地支援ボランティア!
 芸術村”栗園”40本の栗林中央は”温泉ゆぽぽ”オープン時、庭造りが始まり植えられなかった苗木が仮植えされた場所。28年育った木々は美しい紅葉の林に!いつか、ここで紅葉狩りを楽しむ日が来るかな。
今日は里の”初雪”!雪囲い、雪吊り作業をドンドン進める。広い敷地。小劇場(旧記念館)庭。”カズエの薔薇”!大きな一輪と二つの蕾。庭と歴史、命。(ユー君、ヤッ君、和枝さん)誰の上にも戦闘機が飛ばない時代へ。
ビールレストラン庭”Pease"。優しい花びらは御母さんの様。幾重にも重なる大輪の薔薇。レモンイエローに少し紅が混じる。今年の移植で二輪続けて咲くのは初めて。秋の寒さと束の間の暖かさにグッと顔を上げる。
ホテル売店に懐かしい御客様!スエーデンからお帰り!”月あるて”さん。秋田犬と売店スタッフみやこさんと笑顔のショット!加油!挺住!謝謝!台湾は中国語。頑張れ!ありがとう!友だち、家族、懐かしい人。

2019年11月16日土曜日

世界は1つ!One Team!

 角館武家屋敷!今年10月だけで海外の御客様が300名を越し芸術村へ”宿泊”!角館にも沢山の御客様。武家屋敷当主の御長男は英語、中国語を積極的に御案内に。香港、台湾、中国。同じ中国語でも簡体字(ピンイン)と繋体字がある。
温泉ゆぽぽ糸杉の坪庭!”雪吊り”。紅葉の雪吊りはクリスマスツリーの様!日本伝統の技(Tradition)美しさと雪から枝を守る強度、共生。藁で出来た縄は自然の一部。秋から冬への風景。Welcome to Akita!
田沢湖ビール秋菊!小さな喫茶店”上手いビール造ってみたいなあ”秋田初!”地ビール”にして”世界一”4回目の受賞!奥羽山系が生み出す美しい水。積もる雪。蓄え浄化する山々の腐葉土。小さな命からの恵み。
わらび劇場向かいのコナラ!おそらく芸術村内最高樹齢。暖かい秋。紅葉がゆっくり進む。昨日は、おやじさん(原太郎)の命日。115歳。Drop of water(一滴の水)。涙、恵みの雨、川、海。全てはここから生まれる。
ホテル売店!ブルーベリーパウンドケーキが大人気!包み紙も冬使用に!来春わらび劇場は”空、空、空!”戦もあった。でも世界が動いた時代。女性が人として立つ。大きな階級時代が終わりを告げた。天も地も1つ!

2019年11月13日水曜日

Harmony!和

 角館武家屋敷!古い茅、囲炉裏のあった時代、煙で燻され光沢が付く。新しい茅。200年前の道具。ここは日本列島の歴史が見える展示。東北が、どんな場所なのか、暮らしなのか、どんな人たちが居たのか。全ての”Harmony”!
11月10日。80年前田沢湖湖畔に建立された”姫観音”。同じ日、韓国在日舞踊手、金(キム)さんの伝統舞踊奉納。東北は米の一大生産地として玉川毒水を田沢湖に引き入れる工事があった。連れて来られた朝鮮の人たち。
わらび座から安達さん想夫恋(鹿児島)奉納。朝鮮出兵。長い長い戦の歴史。家族を想い、故郷を思う御霊を慰める”日韓の踊り”。紅葉の湖面が静かに揺れる。日本中にある命を労わる”祈り”の心。
 ホテル前縮小庭園。イタヤカエデ、ノムラカエデ、ハウチワカエデ、ヤマモミジ。ここは”樹木の博物館”!名付けてくれた方も青い空から笑顔の光りを落とす。”悲しい時は空を見上げて、雲の上はいつだって青空!”
ホテル売店!エコニコ農園ブルーベリージャムには、”低糖度”と言う種類もある。果実の特性を消さないようギリギリまで糖度を落とす。Dericuose Good Food!秋田弁の缶バッジが可愛い。なんも(its Ok!)優しい心。

2019年11月9日土曜日

One for All,All for One”愛”

角館武家屋敷!Rice straw bag(米俵)。秋の収穫、今は同時に細かく粉砕され田圃に撒かれる藁。天日の藁を叩き、縄を綯い、コモを編み、円形の蓋、胴となるコモを組み合わせ米俵を創った。暮らしの智慧、雪の踏み俵。
 わらび座”いつだって青空”年内ラスト公演は、今月12,13(火、水)日!秋田犬に出演し、うめもんけに出演し、為三さんに出演し、与次郎の稽古も始まった。沢山の”人間”になる”役者”。心を深く青空のように広く磨く!
 庭の落葉!アメリカアカナラ、紅葉、ユリノキ、コナラ、クヌギ、シラカシ、、、色んな木々が集まって美しい!海外からの御客様が歓声をあげる!東屋の庭。震災の後、落葉をそのままに置く。福島を想う。触れて良い安心。
田沢湖ビール庭アーチ!Pease!昨日の雨、涙雨。ONE FOR ALL!All for One!皆が出来る事を自分の意志でやろう。ぬちどう宝!沖縄の言葉。ちむぐくる心!大輪のハーモニー。咲く為に時間がかかる。
ホテル売店!大人気!”無 加糖”ブルーベリージャム!アーリーブルー品種は、甘みが特徴。品種を厳選してジャムを作るエコニコ農園!完熟の冷凍ブルーベリーも楽しめる!無農薬栽培。美味しい地ビール、天と地の恵み!