2019年10月15日火曜日

手の掌、龍猫!

角館武家屋敷!黒塀に”ウメモドキ”。紅葉前の樹木に囲まれた小さな灯り。台風19号各地の人たちを想う。ラグビーカナダ代表が泥のかき出しを手伝う。”大切な事”。秋の実り!掌1つの幸せ。届けられたら!
”龍猫”中国語で”トトロ”。中央広場庭。クヌギが一杯!空を飛ぶ中継ヘリ。日本には沢山の技術。連携、チームワークで”猫バス”の様に、空だって駆け巡られる。”助けて”の涙に応えられる。”大切な命”
ビールレストランの窓から、ブルーベリー紅葉が少しずつ。品種はダロウ?徐々に”真紅”になる。根回りはピートモスで少しフォロー。一つ一つその命にとって”必要な事”が違う。スポーツはチームワーク。 人間の知性!
” いつだって青空!”悲しい時は空を見上げて、、、。何度も何度も繰り返す。踏ん張って生きる。今日がある。青い空に向って咲く薔薇。震災が教えてくれた事。災害が教えてくれる”助け合う事”。当たり前にあった風景。
ホテル売店。小劇場では、わらび座”秋田犬になりたくて”、”芸能ステージ”二本上演。泣く事、笑う事、感じる事。ジャム記載品種名”ブルークロップ”。実をタワワに付けた木は溜息が出る。マイプチブルーベリー園。

2019年10月11日金曜日

命と夢繋ぐ若者達!

角館武家屋敷!茅屋根葺き替え。若い職人が丁寧に茅を差し替えて行く。一歩一歩緻密な足場を作る。体が勝負、勘やセンス、熟練が醸し出す作品。秋一日深く、ゆっくり、台風も近付いてくる。もう直ぐ栗名月。
 東屋庭に秋菊咲き始め。小さな電灯が灯る様に、庭の紅葉を待つグリーンの中に咲いて行く。今日は秋田港停泊クルーズ船から御客様。楽しい秋田の食事と発酵文化。田沢湖ビールを飲んで秋田の青空と風。ウエルカム!
 温泉館、ゆぽぽロビーにある大きな壷は2mもの!白梅の枝に雀が遊ぶ。朝、温泉から見える日本庭園を整備。一つ一つの坪木を紅葉に向けて玉に仕立てる。木の足元は、雪の頃、雀が入って遊べる仕立て名付けて”玉雀”
 ブルーベリー園販売の7年木!品種はブルークロップ(病虫害に強く立派な実を付ける)とブルーレイ(この品種だけ花の色がほのかなピンク)違う品種が側にあるとより育成が健全になる。木も命!命と夢繋ぐ。
ホテル売店!発酵地ビール秋田初!なまはげラベルの赤は(アルト)。冷たいビールの後は、完熟のブルーベリー、そしてアイスクリーム!秋は、まだまだこれから。皆友だち。チャレッソ!

2019年10月10日木曜日

ハロウィ~ン🎃

あっという間に10月。

食欲の秋。

かぼちゃの秋。。。

はいっ。 ハロウィンカボチャ出ましたっ!

絵付け用 木製ハロウィンカボチャセット敷板付きー。(1320円税込)
自分好みの色や顔でオリジナルハロウィンカボチャを作ってみよう🎃


本物のハロウィンカボチャも販売中ー🎃 (大550円 小330円)
本格的にジャック・オ・ランタンを作っちゃうのもいいかも。


(注)もんちゃん(猫)はお店には居りません。
 ※チェキ会予定ありません。。。

寒くなってきました。風邪に気をつけて。。。

👻トリックオアトリート👻🍭🍬

2019年10月8日火曜日

寒露!ジャッカドフニ

 角館武家屋敷!美しい!!葺き替え仕上げカットを終えた屋根。今日は雨、作業は御休みかな?”武家屋敷通り”も枝垂桜から紅葉が。飴色の枝垂れ枝。雨が降る度、気温が下がる度、紅葉は深まる。
 芸術村ホテル庭沿い。山桜の落葉。紅葉は木々夫々の特徴。その木にしかない”美”。ジャッカドフニ!アイヌの言葉(大切なものを納める所)平取に在ったウィルタ族資料館。アイヌの少女チカップは、鳥。ヤワボロロは、木偶。
エコニコ農園ブルーベリー!”奇跡の鉢”販売始まる。小さな幼木から個人で育てるには、とても細やかなノウハウがあり難しい。ここまで立派に育てた”7年木”は、7000円!鉢植えだから移動可能。真っ赤な紅葉も見所!
稲刈りが進む周りの景色。蕎麦の白い花、赤い花。これは、ミゾソバ山野草、タデ科。可憐な色とガマズミの紅。庭木の枝や、ドングリが工芸館スタッフの手で可愛い小人に変る。一鉢のブルーベリーで豊かな食卓!
ホテル売店!何故区分けしてるのかな?”空を飛んだブルーベリー!”機内食。作り方が違う!プルプルの実が残る様丁寧に作られた”特別仕様”。宝物が一杯の秋。ブルーベリー7年木”ブルーレイ”はピンクの花が咲く。

2019年10月5日土曜日

芸術をもて、、労働を燃やせ!

 角館武家屋敷!屋根4面の茅葺き替え。公開中訪問の御客様も興味津々。鉄ではない、木を使った足場縄で留める。頂上まで登る為の横木も縄で縫い付ける。一つ一つが全て”人の手”で仕上がって行く美しい風景。
庭の遊歩道”秋の草花”。ツリガネニンジン。秋の光に揺れてビードロの様。真っ赤な水引!ススキの根元、木の根沿いに”あっキノコ”! 山は乾燥でキノコが育たないと言う。
長年、山と生きて来た相方は、”サワボタシ”と教えてくれ”引っ繰り返すと内側に笠が出来ているのが食べ頃だ。サッと茹でて、大根おろしで食べれば上手えぞ~!”と嬉しそう。山神様の贈り物。"芸術をもて、あの灰色の労働を燃やせ”宮澤賢治。
 ワンワンワン!小劇場の壁が可愛い!入る前は、可愛い!本日開幕わらび座小劇場”秋田犬になりたくて”。小さな動物の真っ直ぐな瞳。何故だろう?憎しみより愛が勝る命。寿命も人間よりずっと短い。何故だろう?信じる心。
ホテル売店!”まさる”。大笑いして、涙が零れて、劇場から出て来たら、愛しい気持ちで一杯になる。ありがとう!”信じる心”をアリガトウ。赤ちゃんの瞳、動物の瞳。命って凄いなあ!アイヌネノアンアイヌ。

2019年10月2日水曜日

心に注ぐ命の水!

 角館武家屋敷!秋の暑い日差しの中、屋根茅葺き替え。若い職人達。歴史と暮らしと友情。200年昔にもこんな風景があったのだろうか?今月10日まで続けられる作業。古い茅。当時は囲炉裏に燻され光沢さえある。
田沢湖ビールレストラン庭。移植を続け、薔薇が集まってくる。吹雪の中、劇場を夢見た昔。夢を語る事、それが未来、今。おやじさん(原太郎)、今も心にある優しく、強い眼差し。引き継がれる物、残る物僅かでも光り。
 アメリカアッシュランド芸術村の話しは、夢ではなかった。大劇場で小劇場で舞台が次々展開。ワークショップ出張公演、それは文化の種を蒔く仕事。遊歩道花壇の縁に顔を覗かすイヌサフランと香るオレガノ(ハーブ)。
 この絵を見ただけで泣けてくる。”東海林太郎”そして5日開幕の”秋田犬”。秋田市なかいちホールでのロングラン。稽古場でのリメイクを見た時、身体が奮えた。母も満州生まれ。東海林太郎が歩いた人生と歌。再演、再会。
ホテル売店の宝物!あの”完熟ブルーベリー”冷凍販売!ジャム良し!フレッシュで食べたい時は、グラス一杯にブルーベリーを入れて牛乳を注ぐ。あっと言う間にブルーベリーシャーベットが出来る!感動を頂く。

2019年9月27日金曜日

母なる地球!伝統は愛。

 角館武家屋敷!江戸期から残る、茅葺屋根。親方から学び、技術や山取り、茅場、若者が吸収する伝承は、掛け替えの無い伝統!住み暮らす御子孫と職人のコラボ。茅屋根の仕組みが、直ぐ目の前で見られる。
ホテル前縮小庭園!開きました!深山竜胆(みやまりんどう)。朝夕の寒さ、昼間の秋の暑い光り!ここは、木々の木陰で深い色に咲く。まるで、ブローチの様。”母なる地球”先住民共通の言葉。美しい水の星!
 温泉ゆぽぽ玄関前。河川の流れに向って2mの枝垂れ。”宮城野萩”。徐々に紅葉始まる木々に先駆けてピンクの滝が揺れる。多国がルールを決める。1つの地球に共に生きる。誰かだけではな、皆の幸せ”宮澤賢治”。
 ”曼珠沙華”(彼岸花)。わらび座の長い歴史。ここは総務棟、研究所、稽古場、そして又総務棟へ。変らぬ華。コナラの巨木は、ずっとずっとわらび劇場を見つめ立つ。吹雪の中、夢を語った原太郎(おやじさん)。
ホテル売店!可愛い!!いよいよ10月!小劇場は”秋田犬になりたくて”。そして発酵文化ツアーも開始!”秋田のうめえもんけ”。小さな”秋田犬マスコット”と甘酒各種!リンゴ、柚子、蜜柑、お米。ポケットサイズで健康に!

2019年9月25日水曜日

ナディア!グレタ!愛の星

角館武家屋敷!節句飾り”金次郎”。実際に生きた深さを現代に残す。”どんな人にも役がある、どんな命にも徳がある”。美しい秋の”亀欅”欄間!武術、勘定方、医術、芸術。日本が、世界が見える一軒の建物。
小劇場庭!わらび座”秋田犬になりたくて”。今日の稽古場は歴史を積み上げて来た”わらび座修学旅行”和光中学校さんの来社。”稲刈り”日和!大きく育った広島被爆樹”アオギリ”二世。少数民族、世界に広がる”愛の意志”。
ノーベル平和賞”ナディア”。声無き声の代弁者となる。美しい地球の未来を!動き出した16歳。真っ直ぐな声と勇気。世界全てを考える時代。皆が誰かの役に立つ。虐げ、虐げられる過去の歴史。”新しい時代”が来る。
 ホテル前縮小庭園石組みの深山竜胆(みやまりんどう)。固い蕾が日々美しいうねりに!天の光りが照らす自然のスポットライト!秋田に伝承されて来た”発酵”文化、保存食。自然と共生、対話して来た物語。
ホテル売店!9月ラスト公演”Always Bule Sky!”落っこちないで、しっかり飛ぶのよ!あくり姉富のセリフ。”ジパング”は熊本宇土へ!福島でゴーシュ!何処にいても、本社から愛の種を運ぶ!”生きている”大切な一人!

2019年9月21日土曜日

秋分へ!日本の遺産”鬼”。

角館武家屋敷!暮らしの展示。稲刈りの季節。祭り後、一気に気温が下がり紅葉待つ間、来る冬を準備しながら迎える”実り”の秋。一年で最も豊かな季節。捨てる物はない、困っている人を助ける繋がり”結”
 宮城野萩!春から夏、大きく刈り込んだものは、小さな枝垂れになって咲く。刈らなかったものは、2mの滝となって咲く。場所に合った仕立て。あきたび入口。思い出の”わらび劇場”へ訪れる沢山の御客様。
 ホテル縮小庭園石組みに、そっと覗く”深山竜胆(みやまりんどう)”。秋は透明色。大きな山々の紅葉も来月。寒暖差が織り成すマジック。”霧”に染められる木々の葉。必要な物が揃うと奇跡の様な美が生まれる。
ホテル売店前花壇!ブルーベリーほんのり色付く。名残の実。”冷凍パック”も大人気。ジャムに、お菓子に。芸術の秋、食欲の秋。人間と自然が豊かに調和して行く四季ある日本列島。智慧と工夫と対話。諦めぬ心!
ホテル売店!東海林太郎”再演”!冬の小劇場。キャスト全入替えのワクワク懐かしい作品。鬼はおぬ!上田宗箇。”簡単に死んでたまるか。鬼になって生きる”歌に愛を貫く。”なかいち作品”が、本社に帰って来る。秋田犬、与次郎、勇気と愛の作品。

2019年9月18日水曜日

ゆんよろ~茶の夢!

角館武家屋敷!刀の鍔。御武家の持ち物、”描く心”。土から生まれる命!山あれば、食、暖、住居、水あり。川あれば、食、水。何処にも暮らしの笑顔と智慧!刻む刀鍛冶。ススキの穂が名月を待つ。
あきたび玄関口!白花萩と朝顔。暑い日差しは涼やかな風に変る。庭を造る人間。美しい物、可愛いものを愛でる心。坪木の”玉造り”名付けて”玉雀”。アイヌユカラに登場する”雀”は、カムイの使い。
 田沢湖ビールレストラン庭!カツラ切り株の丘に挿し木で育てた”ドリフトローズ”。二度目の開花!花数も増えて来た。這い性の薔薇。丘を下って一面に咲く日を想像する。花や芝地に遊ぶ野鳥、虫。
 岩手滝沢から孫株で戻った”アンネの薔薇”。暑い日差しの夏に、ピース、モリナール共に、何とか持ち応え、薔薇が咲き易い”秋”を迎える。おかえり。
ホテル売店!広島ホールロングラン”茶の夢”。グッズは無いのだけれど、舞台登場の”鬼”を並べて見ました。”鬼はおぬ!”。ふっくら茶豆。”宗箇さあ”の夢!”ゆんよろ”の歌。命愛でる子守唄。嬉しそうにハイタッチして帰る子ども達。

2019年9月11日水曜日

変らぬ命、心、故郷

角館武家屋敷!一年間を通して、季節に合わせた展示の変化。春の婚礼衣装!庭園。木や花、池、川の流れ、橋。人の目に写る”憧れ”を庭に凝縮する力。広島”上田宗箇”!武家茶人”ウツクシキ”を残す。
 ビールレストラン。ガーディ持参の薔薇。土が合うか?自力で根を張れるか心配し続けた半年。真紅の花が開きました!また1つ、花色が加わり風景が出来る。十力の金剛石!宮澤賢治の童話。どんな宝石よりも美しい恵み”雨”。
命が一斉に息を吹き返す!はなとらのお(花虎の尾)しそ科北アメリカ原産多年草。レストランのレースのカーテンと重なると花嫁衣裳の様!花言葉(望み叶う )。”月桃”の白い花のカンザシ。”槿”の白いカンザシ。花心!
 今年はベニヤマボウシ(紅山法師)が、とても元気!気候が変る時、海底を思う。地球が1つの命として生きている。その地球に抱かれ生きている命の1つ”人間”。虫が知らせてくれる事、木が教えてくれる事。
ホテル売店!布の様々なアレンジ商品。イラクサは、厄除け。アイヌの着物には、体に入る病を遠ざけるデザイン。麻の葉文様は日本の伝統。美しく、健やかな命を願う島国の心。花火に祈る!北も南も”友だち”。