2017年7月19日水曜日

7月22日~23日は田沢湖ビール祭り!!

暑い日が続いておりますが、突如豪雨が降ったり、おかしな天気の今日この頃…

耳より情報のお知らせです!!

今週末、7月22日~23日の2日間!!
田沢湖ビール祭り開催です♪

20周年の地元感謝大企画!!
なんと、田沢湖ビールレストランのご飲食が20%OFF!!
お土産のビールなど売店商品も20%OFF!!

とってもお得な企画です!(^^)!

仙北市・大仙市を中心に田沢湖ビール祭りのチラシを新聞折り込みさせて頂いておりますので、チラシ持参の上ご来店お願いいたします。

チラシないよ~という方は前日までに田沢湖ビールレストランのスタッフへお声がけ下さい♪

田沢湖ビールレストランのみでの開催となりますので、あきた芸術村内の他の施設では割引ございませんのでご注意を!

皆様のお越しをお待ちしております。




1つの地球!

 角館武家屋敷!270年のモミの木のある庭。亀の欄間や囲炉裏、中に入ると、農具や暮らしの道具、更に医術書、道具、武家道具。江戸末期"本草学。動植物、鉱物。源内が"日本大辞典を作ろう!”とした下地。面白き命!
 芸術村アジサイ咲き始めの美しさ!生まれ出命の音。明日には無い一瞬。涼しげなアジサイ咲く、木漏れ日の庭。たった一つの命に水の流れ、命の繋がり、決して一人では生きていない事を観る。ジパング再スタート!アミーゴ!
 小劇場(旧記念館)の庭。ツツジの玉造りに刈りこんだ坪木に登り枝垂れる"苗代苺”。子供の頃、学校帰りに摘んで食べた懐かしい思い出。”海”に囲まれた小さな島国日本。北限を沖縄とするジュゴン。パシフィコ!
 今年満開のねむの木!30年前始めて秋田に来た年、仲間と登った木も一度絶え、再生。側に行くと眠ってしまいそうな甘い香りが立ち込める。松尾芭蕉が象潟に歌を読んだネムの木。遥か海の向こうを見つめた先達。
ブナに囲まれた天然温泉!浴室からは緑の風。田沢湖駅から車で約10分。”ゆぽぽ山荘”!体中の疲れを引き出し、ぐっすり眠れば、腰痛も肩こりも消えて行く。陽気な御夫妻管理人さん。地球は1つ!繋がり巡る。

2017年7月13日木曜日

わらび劇場近況報告☆

ご無沙汰の投稿になりすぎまして、本当に申し訳ありません!
わらび劇場でございます!

最近はFacebookやTwitterからの情報発信を行っており、
ブログがご無沙汰になってしまいました!

今さらではございますが、4月に船出いたしました「ジパング青春記」!

ただいま順調に航海をしております!

地元秋田のお客様はもちろん、日本全国あちこちから、老若男女たくさんのお客様にご観劇いただいております。


終演後は、目を真っ赤にして出てこられるお客様、劇場スタッフに熱く語られるお客様が続出!
スタッフが、改めて作品の良さを、お客様から気づかせていただいている毎日です!

さて、4月の初日から突っ走ってきたオリジナルキャストの「ジパング青春記」。
なななんと残り5回でキャストチェンジとなります!!

オリジナルキャストというのは、やはり特別な思いがありますよね…。
初日にむけて熱い稽古をし、共に戦い、笑い合った仲間がいなくなる…。複雑な思いがあります。

しかし!!チェンジしたあとのキャストの公演もなっっっかなかすごい見ごたえになりそうな予感です!
キャストチェンジのために、ただいま毎日熱い熱い稽古をしております!更にブラッシュアップした「ジパング青春記」として、一皮も二皮もむける予感です!

オリジナルキャスト公演をまだ見てない!というお客様は是非ともお見逃しのないよう!
そして、チェンジした新キャスト公演も、是非期待していただきたいところでございます☆

現キャストの千穐楽は7月18日!
新キャストの初日は7月20日でございます!

是非ともどちらもわらび劇場にお越しくださいね!
熱い熱い舞台が皆様をお待ちしております☆
(客席は冷房で快適です(笑)ただお客様によっては少しだけ肌寒く感じるかもしれませんので羽織るものを持って来られることをオススメいたします(^_^;)膝掛けの貸し出しも行っておりますのでお気軽にお声掛けくださいね(^-^))


そして、ジパング青春記を中心に、夏のあきた芸術村は今年も盛りだくさん☆

花火にブルーベリーに地ビールにワークショップ!
ああ!どれも楽しそうでウキウキ(^_^)

ジパング青春記と共に目玉となるのが、ミュージカル「KINJIRO!」でございます!
今年の秋田でのKINJIRO公演は大変レアでございます!
夏も正月も是非見ていただきたい…!

一昨年大変ご好評いただいた「為三さん」の鈴木コンビ(私が今勝手にコンビにさせていただきました(^_^;))こと、演出の鈴木聡先生と鈴木裕樹でございます!

皆さ~ん!おらだの(「私たちの」という秋田弁です)ひろきがわらび劇場さ里帰りするんすよ!!

そいだばみねまねな!(それなら見なきゃね!)
応援さねまねな!(応援しなきゃね!)

みなしてかだってわらび劇場さいぐべし!(みんなで一緒にわらび劇場に行こう!)

この夏は、あきた芸術村で決まり☆


2017年7月12日水曜日

古(いにしえ)の人、共に!

 角館武家屋敷!書物冊録。林羅山、杉田玄白の名。歴史や教科書でしかなかった"人"が繋がる。わらび座”げんない”続々フィナーレ!7/21、埼玉川口リリアにて。鍼灸から本草学、解体新書。命助く”志と探求”。
 小劇場(旧記念館)庭。サルスベリに似た幹肌。サルスベリは床柱にも用いられる。ナツツバキ。別名ヒメシャラの木。沙羅の木。ブッダ涅槃の時。真っ白い花が咲いた。人の心。人を助け続けた命の足跡。
 ヒメシャラの花。沙羅の木と花が似ている事から名が。夏椿。花が襞を打つ。祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を表す。ブッダ再演!稽古再開間近。”げんない”のバトン!
 田沢湖ビール庭。アカフサスグリ。30℃越す数日を経て降った"十力の金剛石”。庭中が生き返る。食べると酸っぱさに体中の細胞が奮い立つ。ブルーベリー、ラズベリー、懐かしい”摘んで”食べる幸せ。
小劇場入口。"キンシバイ(金糸梅)”。梅の花に似た可愛い花びらの真ん中に金の糸。古の人の足跡に繋がる名前。自然と共に笑い、泣き、歌い、喜び生きた確かな命の数々。庭に息づく舞台の音。信じる心。

2017年7月6日木曜日

2017年7月イベント情報【田沢湖ビール】

5月・6月、たくさんのイベントでたくさんのお客様に田沢湖ビールを飲んで頂き、ありがとうございました!
今月からもイベント盛りだくさん!!
暑い夏に熱いビールフェスへどうぞお越しください♪

JOZO(醸造)まにあくす2017

期間:7月8日~9日
開催時間:7/8 12:00~20:00
       7/9 12:00~18:00
       5/21 11:00~20:00
場所:秋田県湯沢市・ I♡YUZAWAホール 駅前特設会場
販売ビールスタッフ:ニッシ―こと、西宮が伺います!

こだわりの醸造文化を伝える、秋田・湯沢の醸造イベント!
東西からこだわりの日本酒やカクテル、発酵食品を始めとしたフードが大集合!
田沢湖ビールも、秋田が誇るビールとしてご一緒させて頂きます。
チケット制イベントで、本日7/6 17:00までお得な前売り券予約受付中の模様。お急ぎください!
もちろん当日券も販売してますよ♪


ニッポンクラフトビアフェスティバル in 三浦海岸
 
期間:7月8日~9日
開催時間:7/8 11:00~16:00
       7/9 12:00~18:00場所:神奈川県三浦市・海の家SAGAMI茶屋(三浦海岸)
販売ビールスタッフ:ビールのみの出品となります。

ニッポンクラフトビアフェスティバルが「2017夏祭り」と題して神奈川県三浦海岸で開催!
海と空を臨む大きな屋根付き海の家での開催♪
チケット制にて、お得な前売り券も先着順で販売中です!


beer博'17 いわき
 
期間:7月14日~17日
開催時間:7/14 16:00~21:00
       7/15~16 12:00~21:00
       7/17 12:00~21:00
場所:福島県いわき市・磐城平城本丸跡地
販売ビールスタッフ:ビールのみの出品となります。

初めて出品させて頂く、福島県のビールイベントです♪
田沢湖ビールからはなんと!限定の「シトラスシャワーエクストラピルス」が参ります!
すっきり、ニガニガのビールをお楽しみください!
こちらもチケット制のイベント、前売りチケットが枚数限定で販売中です。


ぶっ飛びLive in 北秋田

期間:7月16日
開催時間:7/16 8:00~19:00
場所:秋田県北秋田市・大館能代空港周辺ふれあい緑地
販売ビールスタッフ:工場長の小松と、佐藤省吾の2名が参ります!

久しぶりの秋田県内、県北地区でのイベント出店です♪
スペシャルゲストの「近藤房之助」さんを始め、豪華で楽しいライブイベント!
ライブの前売り券はローソンチケットでも販売中の様です!


土崎港曳山まつり

期間:7月20日~21日
開催時間:7/20 10:00~22:00
       7/21 10:00~24:00 (時間は目安です)
場所:秋田県秋田市・土崎地区【ビール販売は北都銀行土崎支店様駐車場にて】
販売ビールスタッフ:堺・佐藤のいつものペアで参ります!

昨年、ユネスコの無形文化遺産に指定された【山・鉾・屋台行事】の内の一つ。
秋田の三大囃子としても有名ですね!
毎年、北都銀行土崎支店様駐車場にて出店させて頂いております!
田沢湖ビールに加え、御狩場焼きなどのフード販売も行います!


この他のイベントも、詳細決まり次第バシバシUPしていきます!
今年の夏も田沢湖ビールで乾杯しましょう!(^^)!


イベント時のリアルタイム情報は田沢湖ビールFacebookをチェックお願いします♪
https://www.facebook.com/tazawakobeer/



2017年7月5日水曜日

小暑!一歩また一歩。

 角館武家屋敷!冬囲炉裏。夏は涼みの居間。木枠が回してあり、ちょっとしたテーブル。角館に逗留した”源内”。”灰が飛ぶ”のを見て考案した紙風船。雪の空へ飛ばす"雪蛍"。人間が空を飛べる!江戸の夢。
 芸術村庭もアジサイ開花。梅雨空に雨に打たれて美しい花。小暑。男鹿わらび座"げんない"東北ラスト公演を終え最後の全国公演へ!1つ1つの不思議に”疑問”を持つ。調べて見る。なるほど、と思う。それが科学。
 田沢湖ビールレストラン向かい遊歩道沿い。早生から中手、晩生と三本のブルーベリー。いよいよブルーベリー収穫”一ヶ月”が始まる。大切に育てた14年。一粒一粒収穫され、パック売りスタート!早生ウエマウス。
 今年庭中に大道具さんによる、”舞台セット”リサイクルの”アーチ”や”ベンチ”が登場!いつか薔薇のアーチが出来る様にと、植えていた薔薇が寄り添い咲く。庭の枝をお洒落にアレンジしたアーチも!芸術と自然のマッチング。
工芸館庭。池に咲く"花菖蒲”。これもまた、雨の似合う花。蕾から想像の付かない花が開く。カキツバタ、アヤメ、菖蒲、花菖蒲。皆咲く順番がある。一歩、また一歩。積み重ね繋がる歴史。人から人へ。沖縄の”友”を思う。

2017年7月1日土曜日

田沢湖ビール-SENDAI- 再オープン日決定!

今日から7月!
秋田は梅雨入りしてジメジメした天気が何日か続いておりますが、梅雨が明ければ「夏」!!
ビールが最高に美味しい季節の到来です♪

さてさて、4月下旬より休業しておりました、田沢湖ビールの仙台直営店「田沢湖ビール-SENDAI-」。
大変ながらくお待たせいたしました!ついに再オープンの日取りが決定しました。

2017年7月10日(月) 再オープン!となります。

青葉区一番町3-6-12 菊地ビル2F

営業時間は17:00~23:00 定休日は日曜日となります。

現在、再オープンに向けて準備の真っ只中でございます(^_^)
新しいメニュー情報等も今後お知らせしていきます。
今後も田沢湖ビール-SENDAI-をどうぞよろしくお願いいたします。

2017年6月28日水曜日

男鹿へ!徳不孤!必有隣。

 角館武家屋敷!杉田玄白翻訳、角館武士"小田野直武"挿絵"解体新書!江戸期の日本人。命に携わる職。オランダの医術から1つの病を”治癒へ導く”執念。医術を知らない一青年の描いた医術書が残る。仁!
 7/2(日)14時、男鹿市民文化会館。男鹿駅から徒歩20分。鎖国と開国に揺れる江戸に未来を見据え、夢を諦めなかった命の数々。生き抜いた白装束さえ”心”が残る。”スキナコトヤベシ”時代を動かす純白の心!波打つ花びら"サツキ”。
 庭初代の残した苗床から日当りに移植して数年。寒い6月に助けられ次々と咲く。一つ一つに個性がある。中国から渡った論語。徳を持つ者は孤独ではない、必ず、隣りに仲間あり。決して会えぬ人の声を聞く。
 アジサイの開花。男鹿駅から27分、雲昌寺。別名アジサイ寺。副御住職が15年掛けて植え続けたアジサイが海の様に波打つ。人と花。花と心。夢。誰かが優しい事をする時、山で1つ花が咲く。東北の美しい心。
ホテル前縮小庭園。枯山水の流れ中腹に美しい木々の緑に染まったベンチ。肘掛付き。わらび座の舞台がリサイクルされ、使い勝手を考え庭に緑の書斎。エゾガクアジサイ。人間が空を飛べる?!馬鹿一人ならず。

2017年6月23日金曜日

バーベキューのご案内

奥羽山荘・モリボの里の敷地内にはバーベキューハウスがあります。

『撮影協力:以前ご利用の近所の町内会の皆様!』
*確か無断掲載では無かったような・・・

敷地が広いのですが奥羽山荘から徒歩5分程度にあります。
屋根付きですので悪天候時にも安心です。


みんなでワイワイ非常に楽しそうですネ、はい。
ちなみに、お肉のオードブルは5名様用となっております。
仙北市に店舗を構える人気の某お肉屋さんの特製オードブルです。

お肉1人300g(牛カルビ・豚バラ・鶏モモ・豚ホルモン・ウィンナーなど)が盛り込まれたオードブルに、焼きそば・野菜・タレ・紙皿等が含まれたセットプランを、15名様以上の団体様向けですが1人2700円(小学生2160円)でご用意しております。

主に日帰りのお客様をメインにしておりますが、お泊まりでも楽しめます!

ご家族等の個人のお客様でも、1泊2食付きの扱いで、夕食代わりにバーベキューハウスをご利用(パックがお得)で、温泉でのんびり+朝食付きという内容となっており、本格的なキャンプはちょっと・・・、でも屋外でアウトドアを楽しみたい・・・、というお客様を中心にご利用が増えております。
照明設備も多少ありますが、日の長い早めの夕方からの開始がおススメです。

 うちのホームページ上には、

【お肉特盛りBBQ】みんなで1泊2食バーベキュープラン 

という名前で掲載しており、このブログの少し上の方にある空室検索で予約の詳細をご覧いただけます。

夏休みのご予約は早めがおススメです。

ちなみにお電話(0187-88-1717)でもバーベキュープランとお申し付け下されば承ります。

この夏は、ご宿泊者無料のグラウンド・ゴルフを楽しみ・これまた

ご宿泊者無料の動物舎を見学し、バーベキューでわいわい・自然を眺める温泉でのんびりという 

とことん自然を満喫してはいかがでしょうか!

 

 



2017年6月21日水曜日

夏至!ウチナー愛!

 角館武家屋敷!以前なかった工夫。踏み俵コーナー。写真があると、良く分かる。雪の深さ、踏んでいた子供たちの仕事。誰もが"出来る"仕事がある。除雪ではなく、踏み固め道を作る。電気もガソリンも無い、”智慧”と結い。
 二十四節気は夏至へ!ラベンダーとミントを刈り込む。他の花とのバランスを考え光を入れる微妙な水調整。沖縄をイメージしてオーダーした"角館草履”ウチナーを撮る!愛、労わり,信念。お洒落足袋。
 劇場階段のプランターは、パンジーからマリーゴールド!ジパングの赤をバトンにしながら、レモンイエローで統一する。"二宮金次郎"と"ジパング青春記”が年末までにわらび劇場で夏、秋、師走と上演!全ての命が和を創る。御金さえも。
 営業部さんの出会い!阪神淡路大震災の”はるかのひまわり”が東北で育てられていた。そして東日本大震災のフウセンカズラ。子供たちがリレーする種が芸術村の庭に届きました。種を蒔き発芽!命のリレー!
芸術村から小1時間の田沢湖高原にある”ゆぽぽ山荘”。道路沿いに大道具さん製作の看板!少し斜めに”矢印”が可愛い!夕方には蜩や、野鳥の声、辺りは硫黄泉の香り。ふと”トトロ”に出会いそうな錯覚。豊かな時間は直ぐ側に。

森林工芸館ショップと催事のお知らせです。

劇団わらび座の舞台を支える、裏方さんプロデュースによる
 ウラカタブランド販売開始です。

普段はいわゆる「裏方」として舞台を支えている、大道具さん、小道具さん、音響さん、衣装さん、によるハンドメイド&オリジナルデザイングッズブランドです。

トートバッグ、ポーチ、シュシュ、ミサンガなどなど、、、どれも可愛くて、クオリティの高いグッズたちです。

只今上演中のジパング青春記の観劇とあわせて是非どうぞ、どうぞ。


この商品棚も大道具さん製作です。木目もフェイクです。

他にはないオリジナルグッズです。あきた芸術村のお土産に ぜひどうぞ。



【催事のお知らせ】  

沖縄リウボウ 6月20日~ 26日

米子しんまち物産展 7月5日~10日

伊予鉄愛媛職人展 7月19日~25日

高島屋大阪 7月26日~8月1日


 お近くの方ぜひどうぞ。

2017年6月14日水曜日

わらび劇場のある庭で!

角館武家屋敷!わらび劇場"げんない"上演から全国公演。そして7/2県内でのフィナーレ”男鹿”公演近付く!角館武士"小田野直武”。確かに生きた先達があり、残された書、絵が伝える人生。青春を投じた”同じ”時間。生きた証!
 芸術村東屋横。高木”ユリノキ”!別名チューリップトゥリー!仙北市内に残る巨木では、花が高くて見られないけれど、唯一側で見られる。角館”河原田家”に90年を超える旧友"宮澤賢治”から贈られた実生育ちの巨木がある。
 ヤマボウシ”山法師”!オランダ渡りのトゥーリップに源内や直武の想いを込めた作品”げんない”。ヨダカの烽火の様に最後まで宮澤賢治を現代へ翻訳し続けた愛の人"三上満先生”。花の名には、時代や暮らし"魂”が写る。
 湯沢小町祭りで、わらび座”小野小町”ショートバージョンを実演させた栗城演出。ショートにしても、母の愛、人間の賛歌、誇りを込めた名曲の数々が披露され、わらび座一番若手59期研究生が”小町”に命を吹き込む。芍薬開花!
"信じる心を貴方が最後にくれたから、枯れない花この胸に一輪植えましょう”ビールレストラン前に"和崎ハル"舞台セットをリサイクルした薔薇のアーチ誕生!捨てていた物が”生かされる”。智慧と技に美が加わる一瞬!

2017年6月12日月曜日

ドッグラン

奥羽山荘は条件はありますが、ペットと同宿出来ます。
ドッグランもあります。

テニスコート4面分の広大な面積をそのままドッグランとして活用しています。

本日ちょっとした手直しをしました。

“若手の”竹内さんと加藤さんです。
は~い、集~合。写真撮るから作業してるフリしてね~なんていうことは一切ありません!

とりあえず余っている廃タイヤを埋めてみました。
きっと賢いワンちゃんは、くぐったり、飛び越えたりしてくれる事と期待しておきます。

他にも廃材を加工して橋のようなものを4基作成しています。
きっとこちらも、上を渡ったりしてくれることでしょう。

何も無い広い空間が良かったという意見も出るかもしれませんが、これらを除いてもテニスコート2面分以上の何も無い空間はありますので、常連さんに意見でも聞いてみることにします。

ちなみに宿泊したワンちゃんは無料で、日帰りは1頭500円です。

仲良く遊んで下さい!



2017年6月7日水曜日

ちゅら海!繋がる友だち。

角館武家屋敷!節句飾り終了。名残の写真。大名行列ミニチュア!地方から江戸への往復。それぞれの職、位置、藩と言う小さな国。天下統一の為の策。道を歩いた人間の歴史。時代から見える暮らし。残る美と技、心。
 ちゅら海!波の様に小劇場庭バイカウツギ(梅花空木)の大型花束仕立て。束ねなければ小さな滝枝垂れ。甘い香りを放つ花木を”舞台セットリサイクル”縄でまとめた、ジャーマンアイリス、キショウブ(黄菖蒲)アヤメの庭。
 小劇場庭。”カズエの薔薇”開花!横浜市街地に墜落したファントム。ユー君とヤッ君、御母さんのカズエさん。いつも咲く時は三つで咲く。当たり前の家族。当たり前の幸せ。真実を見つめる。繋がる友だち。
 今年は大道具さんがブレイク!小劇場庭に植えていた”お千代さんの薔薇”(四季咲きツルバラ)の側に自然木デザイン”アーチ”誕生!白いベンチ。奥は梅花空木の花束仕立て。おやっ?何かピラミッドが登場!
ホテル売店前フラワーボックス!ウエブ担当山口さん宅から来たクレマチス!中国名テッセン。イギリスでは、薔薇のパートナープランツとして使用される。ちゅら海!ハイビスカスの沖縄!パシフィコは、皆の海。アミーゴ!

2017年5月31日水曜日

芒種!今を生きる

 角館武家屋敷!緑の風に囲まれて。人と自然。暮らしと樹木。樹を切らないで”塀を切る”。お向かい桜52番木。二十四節気間も無く"芒種”。剣先鋭く命が空に向う。全てが共存する地球。調和。美。智慧。技。
 小劇場庭生垣、巨大花束仕立て"バイカウツギ(梅花空木)。甘い香りに引き寄せられるのは、虫、鳥。花の命は一瞬。最も美しく魅せ、香る。剪定していると小さな鳥の巣。巣立った可愛い命の跡。今を生きる!
 空に降るアジサイ。テマリカンボク(手毬カンボク)。緑の鞠から薄緑へ、そして白い花となり、最後は一片ずつ散って地面を埋め尽くす。互いが係わり合い生きて来た長い確かな時間。”優しい日本人を助けたい”。震災の日。
 ゆぽぽ玄関横。白いツツジと”同時期”に咲く種を選んで移動させて数年。”紅白”に咲く。御客様に善きことがあります様に!ツツジ剣弁咲き。優しさを守る鋭い剣。星空の向こうから聞こえる命の声。忘れないでいてくれてありがとう。
お食事処ばっきゃ前イトスギの坪庭。枝垂れ紅葉とマユミ(マユミ)のコントラスト。墨絵の様に幹を仕立てる。石組みと木の根占となる玉造りは、ドウダンツツジ。初夏の刈込みで骨格を整え、蜂に巣を提供しないよう透かして行く。