2017年12月13日水曜日

トップランナーは地域に!

 角館武家屋敷!再び”二宮金次郎”。薪を背負う、縄を綯う。何を考え何を実践したか。正月三が日、金次郎!!”わらび劇場”に再登場!二日三日は、坂本理一郎とダブル上演!閃き!発想が道を開く!他者を思う心。
 田沢湖ビール玄関前。16時とっぷり暮れた庭にパッとイルミネーション!柱を登る光に添えた庭から切り出したドイツトウヒ!真っ赤なツルウメモドキ!空から降る雪がフンワリ乗ったら自然のクリスマスツリー!
 森林工芸館、体験工房!庭の”木の枝、木の実”が動物音楽隊に!ドライフラワーにした秋のアジサイ。こっちをジッと見ているのは、胡桃の亀さん。一年中、外回りで全国飛び回る営業マンは、魔法の職人!響け!愛の歌!
 ビールレストラン玄関前。暖炉用薪置き場!”舞台セット”が薪棚に変身。トウヒ、カイズカイブキのグリーン、ツルウメモドキに紫式部。自然素材と職人の居る”あきた芸術村”。ビール工場、文化工場!人は財なり。
田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”温泉廊下に並ぶ色紙!木下順二先生。夕鶴。”トップランナー”は地域に生まれる!冬の小劇場”坂本理一郎”57年の人生を六つの村を結ぶコミュニティを興し、人と人との”虹の架け橋”を成す。

2017年12月6日水曜日

大雪!犬養毅そして道子さん

 角館武家屋敷!公開座敷の囲炉裏。炭を注ぐ。お茶を振舞う囲炉裏の木枠。火を囲めば話しが始まる。江戸期から明治。鎖国が解き放たれ西洋”文化、知識”が流れ込む日本。”天は人の上に人を作らず!”福沢諭吉。
 造園作業場前。ドイツトウヒとツルウメモドキのクリスマスアレンジ。”オリジナル田沢湖ビール”。1本でも”オンリーワン”ラベルが出来る!旅立つ友人へ個性豊かなビールとお礼のラベル。”ありがとう!また会おう!”
 二十四節気"大雪”。積もった雪が融け、初氷。そして又雪。今年の芸術村は、アッシュランドの芸術村へと一歩近付く。”ジパング青春記”は、故郷仙台へロングラン!秋田市駅前なかいちホールでは”東海林太郎”!小劇場に”坂本理一郎”!
 ホテル厨房食材園にある、銀杏。厨房スタッフがコツコツ収穫!茶碗蒸しや、和食の彩りに登場。”坂本理一郎”妻”やす”。東京に”六郷の味噌”を取り寄せ子供達を育てる。育てる心、働く手。震災が繋いだ”線路”がある。
田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”。経路には”冬”の美しい田沢湖。”クニマス”が人と暮した時代。クニマスが絶えたあの日。岡山が排出した”犬養毅”。国を皆の力で切り開く”平等”。孫の道子さんは、世界の子供達に愛を注いだ。

2017年11月29日水曜日

心に植える木々!

 角館武家屋敷!270年のモミの木!共に生きて来た沢山の樹種。楓も落葉し、もう雪の黒塀かな?今日は雨。二日前、初氷!ぐんぐん気温が下がる。人と自然。世界と日本。大地から生まれる命。心に植える木々。
 春4月!わらび劇場"ジパング青春記”。絶望と怒りと悲しみ”リウタ”の心が帆船を見て変る。あの船に乗ってみたい!青い炎の様な心が”憧れ”に変化。その色を現すかの様な衣装。劇場の階段の花。クリアローズ角館佐藤種苗さんより。
 お隣角館駅通り"悠遊会”さん忘年会。佐藤種苗さんが、70歳以上の先輩達に元気で居て貰いたいと企画したゆぽぽ慰労会。庭は、夏7月、大道具スタッフによる看板が登場!分かり易く可愛らしく、工夫の”芸術村”人は財なり!
 今年は皆で花一杯にしよう!ホテル前花壇にラベンダーが移動し、ナデシコやクロッカスがアレンジされ、植えてないのに、土に眠っていたキンギョソウが咲いた。土は、命の宝箱。自分の出番まで、眠って居たんだね。
駒ケ岳も白岩岳も真っ白!田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”。キリタンポ鍋は、芯まで温まる。岩魚の塩焼きは、頭から尻尾まで食べれる。天然温泉は、疲れを引き出し、ぐっすり眠れば、体も再生、心も再生。生きている。

2017年11月28日火曜日

12月のイベント出店情報!【田沢湖ビール】

12月の田沢湖ビール直接出店イベントのご案内です!
2017年のイベントはこれでラストとなります(/_;)

秋田・鳥取 食の祭典 ハタハタフェスティバル

期間:12月2日~3日
開催時間:12/2 10:00~16:00
     12/3 10:00~15:00
会場:東京ビッグサイト側「シンボルプロムナード公園 石と光の広場」
販売スタッフ:佐藤・堺

昨年まで築地で行われていた本イベントが会場を移して今年も開催!
田沢湖ビールとしては初出店となります。
ハタハタを使った名物料理はもちろん、他にもたくさんの
郷土料理が味わえます。
田沢湖ビールブースでは、ビール4種&角館名物御狩場焼きの販売を行います。


味わいロードin第10回大阪モーターショー

期間:12月8日~11日
開催時間:12/8 10:00~17:00
     12/9・10 9:30~18:00
     12/11 10:00~17:00
会場:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
※『第10回大阪モーターショー』と同時開催
販売スタッフ:佐藤・堺

大阪モーターショーと同時開催の本イベント!
全国各地から美味しいものが大集合致します!
年内最後の直接出店イベントとなります。

たくさんの皆様にお越し頂きました、2017年のイベントもこれにて終了です。
12月も皆様のお越しをお待ちしております(^-^)



2017年11月22日水曜日

小雪!詩を歌う!

角館武家屋敷!石灯籠。庭に変らぬ”樹と石”10月の小夏。11月の小春。二十四節気"小雪”。降っては融け、繰り返し根雪に向う。苔生した時間。自分だけの時。270年の欅と共にずっとここにある。
 陽当たり咲き誇る秋菊。春の植え替え根付き、株増やす冬。”無かった風景を創る”。秋田駅からアーケード街を真っ直ぐ徒歩10分。突き当たり”なかいち”。お隣3階ホール。わらび座"東海林太郎”魂の歌!
 ホテルボックス花壇!”ベリーの花壇”。雪前にラビット君は玄関へ移動。”木の子の森”でアレンジされ可愛いお出迎え。ローズマリーは、雪に凍ると春立ち直りは大変!プランターに鉢上げ室内へ!甘い癒しの香り。
 雪紅葉。”詩”を歌う!満州で救えなかった命を前に、歌の力を思う。人の心を思う。"俺は一尺四方の戦場で生きる”東海林太郎と家族、友の物語”。雪に閉ざされた冬。必ず訪れる春!雪は恵の水!生かされ生きる命。
冬の写真を撮りに行こう!田沢湖高原ゆぽぽ山荘。一台でも御客様に停めて貰えたらと管理人御主人が広げて造った駐車場。真心の商い。山の恵、体も心も癒す天然温泉。御泊り専用ロッジ。泊りがけの”忘年会”も良し!

2017年11月15日水曜日

おやじさん(原太郎)113!

角館武家屋敷!270年のモミの木を持つ中庭に大きな楓!斜めに太陽に向って生き抜く。ゴツゴツした幹肌。100年200年の間に起きた事も岩肌の様に静かに形成する。切ってしまえば見る事は出来ない命。
 小劇場(旧記念館)庭から!わらび劇場をバックに”カズエの薔薇”。カズエさんも、子供達も和枝さんのお父さんも今は空。広島の被爆樹アオギリは、語り部さんに託された種。戦闘機墜落に焼かれた命。秋の露一滴。
 ゆぽぽ日本庭園の紅葉!台風の爪痕を修復作業。石一粒一粒を元の”絵”に戻す。モミガラを上手に生かしてくれた方から御土産。仙台”支倉焼き”。伊達政宗の船には"夢”を乗せる!金銀財宝ではない”夢”を!
 ホテル売店に三陸から"愛"が届きました!"編んだら、もんだら”。漁師町では、藁を丸めたタワシをモンダラと呼ぶ。被災地の母さん達が作る可愛いタワシ。ちゅら(美しい)海!洗剤を使わない水仕事。ホタテにホヤもいるよ!
田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”。窓辺に”LOVE”のカップ。おやじさん(原太郎)113歳。戦地から戻った東海林太郎とおやじさん。”歌は命を救えない。けれど、歌は心を救える!”世代を超え、国を超え、”愛”の歌響く!

2017年11月11日土曜日

今日は○○の日♪

本日11月11日は一年で一番記念日の多い日です。
その数なんと41件!!
2017年11月7日現在・日本記念日協会より
2017年中にも7件が増えているそうです。

2年前の田沢湖ビール日記でも11月11日の記念日をご紹介いたしました。
http://blog.warabi.or.jp/2015/11/blog-post_10.html

当時は勝手に瓶ビールの日として写真撮影していました(^_^)

瓶ビールの日は登録されておりませんが、今年もまた撮影!!

今年は田沢湖ビールのイケ?メンズ4人組が、自分の好きなビールで記念日に!
さて皆様誰がお好みですか?笑
いや、どのビールがお好きでしょうか!?

記念日という事で田沢湖ビールでも本日からのお得なセールを開始!
わらび座オンラインショップにて、通常価格12,549円の大容量24本セットを
1並びの11,111円にて発売いたします!
本日から11月末日までの期間限定セールです。
是非チェックを♪
 https://item.rakuten.co.jp/warabiza/nomikurabe24_17/

ちなみに2年前のブログではビールに関連する記念日として【立ち飲みの日】をご紹介いたしました。
今年は秋田に関する記念日!【きりたんぽの日】!!
棒に巻き付けて焼くたんぽは確かに1の字とそっくりですね。

きりたんぽと一緒に田沢湖ビールが飲めるお店は実は結構あります♪
田沢湖ビール醸造所隣接の「お食事処ばっきゃ」や
比内地鶏の名店「本家あべや」様
秋田県アンテナショップ「あきた美彩館」様 などなど…

寒くなり、新米のきりたんぽ鍋が美味しい季節になりました♪
田沢湖ビールも美味しいきりたんぽ等と一緒に是非どうぞ!(^^)!

2017年11月8日水曜日

立冬!繋がる和。

 角館武家屋敷!真っ赤な紅葉、遠く借景の銀杏!ゴヨウマツやモミの木の緑!真っ黒な枝や幹との対比が魅せる。武家屋敷通りに台湾からの御客様.歓声上がる。世界に無い”風景”。300年の歴史。
 芸術村ホテル前縮小庭園。”アカシデ”の根は石組みを抱く。空の紅葉が終ると地面の紅葉。何時の間にか生まれた紅葉が足元に色付く。二十四節気"立冬”。大地と空。労わる様に生きている自然。一年咲き誇った木々の秋。
 エコニコ農園、ブルーベリーの紅葉。品種ごとに完熟で摘み取り、冷凍保存も品種別。その特性に合わせて糖度調整。仙北市産ネバリゴシ。作り手は”大麦工房ロア”さん。六花亭さん縁。日本酒、白ワインも良し。
 ホテル前庭。枯山水流れ上流地点。"大文字草”。側には来年のショウジョウバカマ。温かい大地に眠る支度が始まる。海も空も大地も1つ。繋がる和。”誰も敵にはしない”アフガニスタンに水路を築いた中村医師。
田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”。玄関を入れば直ぐに温泉!二階の上がり口"なまはげ”。なかいち第三作!わらび座"東海林太郎”。優しさを貫く”鬼”の心。東北の鬼。"神はいた。皆の心の中に”ブッダ。

2017年11月1日水曜日

帆柱を守る力!

 角館武家屋敷!季節ごとに変る展示。お手玉雛飾り。子供達の遊びの中にある大切な伝統。伝えられ込められる物語。作る人、それを手にする人。願いは、幼子の元気に生き抜く姿。大きな船の中心"帆柱”。
 自然と共に生きる。風が吹けば風を使い、強ければ弱め、穏やかなれば帆を張る。四方から命綱を調節する船乗り。わらび座"ジパング”。言葉も国も神も超えた命の絆。ホテル前"ベリーな花壇”。真っ赤な二つのベリー!
 9年目を迎えた、わらび座生まれの”柳家さん若”寄席。ちりとてちん、猫の災難、不動坊。ドキドキハラハラの大爆笑!。恥じらいの中学三年生と来年"真打”へ一年歩みを進める古典落語芸人。”耕一郎さんに飴あげたかったけど”
 何処にも"家族の愛”。小劇場(旧記念館)庭に咲く"カズエの薔薇”。小さな二つの咲き終わった蕾が寄り添う。岩手県下閉伊郡山田町から御客様。”アオギリを海岸に植えたんですよ”と芸術村のアオギリを見る。
田沢湖高原の”ゆぽぽ山荘”。御部屋は、山に因んだ木々の名前。”石楠花”。花言葉は"威厳”。二階は、ぶな、秋田杉。一階は、楢、蔦もみじ、いたや楓、栃の木、岳かんば、山桜。豊かな自然の宿泊ロッジ。

2017年10月25日水曜日

霜降!小さな力、心の復興!

 角館武家屋敷!"三本の矢”毛利元就。一人の力は小さくても、二人集まれば勇気!三人集まれば知恵が湧く!諦めない事、続ける事。”津波は怖いけど、海を嫌いになれない”と言った小学生。心の復興!文化の本道。
 ホテル前花壇。ラビット!”ベリーな花壇”。ブルーベリーの紅葉!苺も少しずつ紅葉!台風で吹っ飛んだカンテラを元に戻す。毎日手入するスタッフの優しい心。山々は、ハロウィン一色!朝霧に包まれ、ドンドン色付く!
 大道具スタッフの創った椅子と秋菊。紅葉は山と地面と両方を染める。風が舞えば、又三郎。ここは芸術村の庭。劇場に向う修学旅行の中学生。400年前の心が若い心を揺さぶるジパング。”わらび劇場”のある庭。
 黄菊は、星のように蕾で待つ。こんな可愛い椅子が出来るなんて夢にも思わなかった。舞台セットを創り、庭をアレンジし、アッシュランド芸術村を思う。スタッフとボランティアの力。御客様に幸せを届ける仕事。
二十四節気"霜降”。まだ霜は来ない。田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”。色んな事があるけれど、困った時は、智慧を集める。一刀彫りの辰子姫。小劇場では、なかいちホール"東海林太郎”稽古!子守唄が心に沁みる。

2017年10月18日水曜日

音!扇!灯り!

 角館武家屋敷!江戸期、子供の成長を願い祝う品には、時代が写る。策を巡らせ”閃き”は、灯りの元。小さな手柄も扇は最高の褒め。チームが心1つに命を賭けた時代だからこそ、生まれた物。音は言葉。
 小劇場(旧記念館)庭。アンネの薔薇!秋の光は真っ直ぐ注ぐ。透明な花びらと若い職人達が創った造形。何時の時代も、どんな時も、人が笑い、悲しみ、支えられ、誰かの為に自分を表現する。伝えられる命と心。
 ”カズエの薔薇”。空を飛ぶ夢。人間が空を飛ぶ。何かがすれ違う。夢だけで空に向った時。金が人を渦に巻き込む時。”ファントムよりも鳩を”歌を創った心と心。当たり前の幸せ。誰もが当たり前。小さな幸せ花”三つ”。
 タイ国修学旅行。昨年植えたブルーベリーの紅葉!品種によって色付きもテンポも違う。樹を見る度、あの笑顔とはちきれる笑い声を思い出す。元気でいるか?幸せでいるか?風の音!扇子の様に舞う落ち葉。
田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”。温かい灯り!心の灯り!御客様の食事や団欒の広間は、この厨房から始まる。順々と品が御客様に合わせて運ばれ、下げられ、笑顔の言葉がある。気配りの心が満ちる場所。"家”の灯り!

2017年10月11日水曜日

寒露!歴史はバトンリレー。

角館武家屋敷!二十四節気"寒露"を過ぎると本格的な秋!武家屋敷通りに小さな茅葺の御屋敷。樺細工と並ぶ、"イタヤ細工工房”あり。イタヤカエデの皮を網代に編んだお弁当箱。髪飾り。職人さんから届いた武家屋敷のお葉書!
 小劇場(旧記念館)庭”アンネの薔薇”!秋田市公演を終えた、わらび座"ブッダ”。明日は熊本宇土!”ジュリアおたあ”の故郷!病も死も、いつかは訪れる。けれどその向うに"光り”を見つめた。”命”の光り。
 ビールレストラン沿い遊歩道!紫式部。この神代地域の中学校が70周年!地元出身芸人として11/11”出身校”でも寄席!奇しくも亡き父親の誕生日。10年越しの親孝行。厳しかった父親から
"精進、精進ですよ”と声が聞こえる。
 あきた芸術村"栗園”開園!気候の変動で今年は流石に栗は無しか?心配を他所に、6日遅れて、ポトン、コロロン。山神様の音が始まる。大きな栗。自然以外何もしない、栗園。嘗て農業があり、堆肥を作っていた土地。
高度がグッと高い田沢湖高原”ゆぽぽ山荘”。入ると入口にピアノ!原太郎は、作曲家。集まれば歌が在った時代。歴史はバトンリレー。”わらびっこ”芸人誕生!おやじさん笑ってくれるかな?30年前の約束。