2020年1月17日金曜日

大寒へ!日本はOne Team!

 角館武家屋敷!三年前の冬。(薬医門)武家の階級。最も格式高い武家門構え。常に戦を想定された造り(矢食い門)。二十四節気間も無く(大寒)!気温が下がったり上ったり。雪はその日中に消えて行く。刀の無い時代は来た!
小正月行事始まる!芸術村ホテルロビーから始まり遊歩道へ誘導する(天筆幟)。わらび座だから出来る事がある。若い発想!地域の祭りから学ぶ、真似る。(祭り)は1つの輪。苦労を分かち合う、恵みを喜び合う労わり”和”。
 雪のWhite!落葉樹、針葉樹混生する庭。虹のアーチ!幟!折れやすい花木は雪囲いで守る。今がそうである様に、その時代に生きる若いエネルギーと経験者の智慧、長老の決断。全てが和して暮らす営み。
 アジアへ架け橋!(あきたびくらぶ)玄関先。ホテル縮小庭園ほんのり積もった雪。僅かに見える青空!25年前阪神淡路に震災が起きた。普通が、当たり前が消えた日。秋田市なかいちホールわらび座(与次郎)!愛を運ぶ。
ホテル売店!万病の元は血流にあると言う。田沢湖は駒ケ岳の恵み!天然温泉の宝庫。遠く行けなくても、ここにほら!自宅の御風呂が玉川温泉に!硫黄泉に入ったら、しっかり休む事。休む間に体中の疲れが抜けて行く。

2020年1月15日水曜日

Special Remote Area!なればこそ

 角館武家屋敷!日本刀。解説を英語に訳す。御子孫が住み暮らし、御案内し”展示”を訪れる全ての御客様に向けて工夫が凝らされる。Special remote area!辺境の地、北の大地。その土地に生まれ生きる者。
ホテル花壇プランター!(パンジー)。秋植えを冬越し。積もった雪は消え、太陽が全ての命を育てる。駒の雪渓が春までに何度も繰り返す雪で馬の形に描かれて行く。お山の嘶きは、一年豊作の約束。厳しい冬も恵みの水。
ラベンダーと撫子、タチテンモンドウにすっかり入替えた花壇なのに、金魚草が芽吹く!土は命の宝箱。沢山の種が眠っている。自分の出番が来るまでジッと待ち続ける。なかいちホール上演開始!わらび座(与次郎)!
東屋庭で実を付ける南天!前には無かった物が育つ!小劇場では再演!新仕込み(東海林太郎!)。同じ物は1つと無い。役者、作品、人生、家族、友達。心に醸す全てが作品に凝縮されていく。若い芽吹き!
ホテル売店!エコニコ農園ブルーベリージャム!(無加糖)大人気。手前の可愛いトトロ合奏団は、工芸館”重ちゃん”の作品。美味しく!健康に!夫々が奏でる音楽。僻地、辺境、田舎、だからこそ工夫、心尽くしが溢れる。

2020年1月11日土曜日

今を精一杯生きる!Be puresent!

 角館武家屋敷!節句玩具(大名行列)。地方から江戸へ、江戸から地方へ。殿様と各役割の人々が徒歩で日本列島を縦断。食事、宿、要所要所の町が潤う。幕府は地方経済を放出させた。何があろうと考え生きる強さ。
ホテル前縮小庭園シンボルトゥリー!(飯桐)。青空に真っ赤な実房を揺らす。野鳥たちの冬食。雪が少なく木々の幹や枝には、苔や虫。食べて休む場所。命が皆暮らして生きている。秋田市なかいちホール(与次郎)!
 常陸佐竹の殿様が来る事で秋田地侍反乱。侍、町人、商人、寺、農民、全ての為に考えられた街造り始まる。江戸からの目を交わしながら、着実に経営と計画を進めていった渋江。その力の先に飛脚(情報伝令)!大きな秋田蕗。
 ホテル前花壇!雪囲いのブルーベリー。花芽がスクスク育つ。7年木苗木を”春”植えよう!自分の家で、自分の土地でミニ果樹園!御予約受付中!品種はブルークロップ(病虫害に強い)とブルーレイ!(花が可憐なピンク)。
ホテル売店!Life is weak、Life is ephemeral、so life be present!わらび座栗城脚本が織り成す現代へのメッセージ!生きている時間が美しい。家族、友だち。

2020年1月8日水曜日

小寒、JUST do it!

角館武家屋敷!暮らし展示。高下駄(冬使用)。暮らしに合わせ履物を造る。雨、雪、着物。日本は火山と台風の島。山々を包む木々は緑の水瓶。伐っても脇から芽吹く命。白か黒かではない、中間がある。微調整の天才!
 他者を想う時代。㈱わらび座2020年全社が集まる新年集会(七草)。司会は4月わらび劇場上演ヒロイン(及位ヤエ、秋田女性パイロット!)南ちゃんと世界一の地ビールを造り続ける田沢湖ビール工場の重光さん。絶妙なコンビネーション!
 若きホープ!営業部鵬君。共同組合を戦後の焼け跡から起こして行った賀川豊彦を語る。日本には沢山の奇跡の事業が。そして幼い頃聞き慣れた”座歌”を紹介。(雄々しく進め)原太郎作曲。助け合い、誇り、民族、若者!
 2008年4月、ホテル前縮小庭園に咲いた雪割草(ゆきわりそう)。庭が造られて28年!石を組み、木を植え、山野草、羊歯、デザインは近隣の山々。年月が描く人間と地球のコラボレーション。奇跡の一滴!
ホテル売店!わらび座(与次郎人形!)。飛脚印とねじり鉢巻が勇ましい!家族が元気、当たり前の幸せ。友だちの絆は世界を超えて!Just do it!行動あるのみ!コツコツと積み上げ砂漠が麦畑に変った!命の水。小寒。

2020年1月4日土曜日

母!Laugh than tears!

角館武家屋敷!春の婚礼衣装。庭園造り。流れる川。命の水。亀は万年。松竹梅。一つ一つに幸せの願いが込められる。実際の庭、絵を描く者、糸を作る者、刺繍や機を織る者。島国日本。火山と雨の島、守る木々。全てのハーモニー!
地球の一員としての命”人間”。秋田市伝説与次郎狐の物語。伝説は何故残るのか?狐に醸した人の存在。飛脚と言う(情報)を逸早く運んだ人間。愛と情熱と国造り!造園の作業道具。優しい心を貫く鬼!純粋な心を失わぬ秋田犬。
あきた芸術村(わらび座)のお正月!獅子舞と囃し手は(ジパング!)。アテルイ初演で初めて、わらび座に来た客演だった内田さん!民族歌舞も芝居もこなす。命の強さと共に!蝦夷、東北。世界は1つ!
顔見世、青空公演終了し、御客様が遊歩道の庭を歩き帰途へ付く。時間を計り蝋燭に火を灯す、わらび座大道具スタッフ。わらび座の歴史。御客様と共に、暮らしに沿い、その場所へ!いつでも共にある。
ホテル売店!岩瀬姫演じる熊本の晴ちゃんは、カエデの御母さんも演じる。母の言葉”涙流すより笑って居れ!”Laugh than tears!”生きている時間こそ美しい。野の花が咲く様に、全ては与えられている。皆同じ大切な命。

2020年1月1日水曜日

新年!God is watching you!

角館武家屋敷!暮らしの展示。雪国秋田!農村地帯。時代を経ても変らぬ自然の営み。雄大な山々、腐葉土から流れ出す美しい水。駒の雪。(進歩)と言う言葉の不思議。木や草の材質を知り尽くした土地の人たちの智慧と美!
 2020年わらび座小劇場(旧記念館)開幕は宮澤賢治(セロ弾きのゴーシュ!)。東北は1つ!日本は1つ!世界は1つ!懐かしい御母さんの子守唄。楽長が導くベートーベン交響曲第六番田園!消え行く音の中で作曲した魂の音楽!
 年末雨から夜中雪に変る。新年一番の除雪車が出動!庭の海外公演わらび座歴史表示の側に花火の造形が立つ!夜どんな風景になるのか?大道具スタッフが遊歩道に手分けして大きなかまくらを手際良く創って行く。
ベルリンの壁。東からも西からも同じ美しい花火が見えます。いつの日か平和が来て皆が1つの花火を観れますよう!日本の花火師が祈りを込めて上げたヨーロッパの空。わらび座は土に芽生え風の様に吹き渡る。
年明け15日から再会!ホテル売店コーナーに並ぶ秋田市なかいちホールロングラン(与次郎)!If you laugh、the sky Laughs!哀しい事、苦しい事、それでも生きている。当たり前の幸せ、ささやかな幸せを守り届ける!