2020年7月4日土曜日

森林工芸館【新商品】のお知らせ。

森林工芸館で人気の【こいのぼり】【お雛さま】は着色せずに木の色を生かした
木の色シリーズです。この木の色シリーズに新しい仲間が加わりました。

端午の節句の中でも人気の高い、鎧兜のちびっこ大将ですっ!
7種類の木を使い、植物性オイルで仕上げました。








来年の端午の節句にぜひどうぞ。
https://item.rakuten.co.jp/warabiza/yoroikabuto/


Small wartime Bouquet!戦時下の小さな花束

 角館武家屋敷!暮らしの展示”米俵”。米は日本人の食!”食べる為に”田植えがある。”結い”の言葉。助け合い。厳しい一年の労働。声を掛け合い、確実に困難を打ち砕き、大切なものを築いて行く。農民!
 本日ブルーベリー摘み取り園開園!劇場前、可愛いベンチとキッチンカー!マットさんは皆の幸せを後ろで支える。テントに電源コード。舞台の仕込みもこんな風。芸術村の宝は”人”!無数の見えない協力の集積。懐かしい”つばめ”。
次々と咲く紫陽花。全ての草花、木々に”花” がある。”色”がある。(皆違って皆良い)違うものが集まるから美しい、活気があり、総合した楽しさが生まれる。雨に濡れてこそ、輝く花。水の器。
戦時下の小さな花束(Small wartime Bouquet!)空爆の続くアフガニスタンで決して逃げない日本人が居た。逃げる事も出来ない人がいる。共に在ったジア医師が中村医師の誕生日を皆に知らせる。準備された花束。
紅い紫陽花を増やそうと移植しても青になる。土壌を作っても青になる。花自身が選ぶ場所。青い紫陽花がピンクになる。知らない事が土の中に沢山ある。Reading the weather with cloudy eyes!雲の目で天気を読む。

2020年7月1日水曜日

森林工芸館ショップ7月営業のお知らせ。

森林工芸館ショップ7月営業のお知らせです。

7月20までは土、日営業。 20日より通常営業となります。
AM9:00〜PM16:00

よろしくお願いいたします。





Do what you can!出来る事を!

 角館武家屋敷!(解体新書)展示コーナーに”薬量秤”。小さな匙加減。命の生と死に携わる仕事。慎重な薬草調合。江戸期、こんなにも命に向かい合った心。空を飛ぶ夢!技術は魔法ではない。”根拠と準備”。
 小劇場(旧記念館)庭。薔薇アーチ。ミニステージ会場は”換気”の為<窓が開放され、岩木山の御囃子が響いて揺れる。沢山の命が生きられなかった歴史が歌に、太鼓に、生き抜く力強い意志に生まれ変わる。
 ナツツバキ開花!(ツバキ科、別名シャラノキ)ブッダ入滅の時、横たわるブッダの周りで真っ白い花が咲いた。”祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響き在り。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を現す”。美しい幹肌、床柱にも使用。
”神は居た!皆の心の中に”手塚治虫、ブッダ。人生掛けて見つけた真理。小劇場入口、キンシバイ(金糸梅)中国原産。江戸期栽培。オトギリソウ科。蝉の声。夏の始まり。”鳥の目で地図を見る”View the map with a bird’s eye!
2月から半年を越え、7月!庭のブルーベリーも色付く!良く頑張った。空はいつもそこにある。雲の目、虹の様に風をまたぎ、蝙蝠の耳で危険を避ける。人間も地球に生まれた友だち。五感。必要な分だけ掌に乗る。

2020年6月26日金曜日

Go where no one goes!誰も行かない所へ!

角館武家屋敷!屋根に付けられた木彫りのデザイン。何処か懐かしい文様。自然と生き暮らす人間。母なる大地。太陽の恵み、天の水。洪水を受け止める貯水池、かわす用水路。堰き止めるのではない”治水”日本人。
 大道具制作場前!普段敷地内を完成した舞台セットを移動させる巨大リヤカーが今日は作業テーブル。カラフルに塗装して、ワークショップに使うよ。ペンキも御客様から頂いたの。おっ!そう言えば劇場階段セメント工!
 水の季節。雨の器。紫陽花(あじさい)1つ1つと咲き始める。桜並木の木陰。芝刈、草刈りが終了したら”草取り”するからね。枝も、もう少し透かして光りを入れるね。待ってて。今日も野鳥が鳴く庭。”Peace”
”三度の御飯が食べられ、家族皆が穏やかに暮らせる事”アフガニスタンにも薔薇が咲く。中村医師の足跡、魂を追いながら”働き続ける”人達。芸術村の庭。ここにピンクが流れるように咲いたらな。と挿し木した場所。ビール前。
花菖蒲の蕾!ブルー下地に細かい模様。開くまでどんな花か?分らない。久しぶりの雨。草刈り跡も洗い流す。頑張った仕事に労わりの雨。沖縄の深い海の色。慰霊祭。分け隔てなく埋葬された魂の礎。

2020年6月24日水曜日

夏至!Let’s do it together!共に

 角館武家屋敷!玄関先の馬繋ぎ石。”コロコロと転がる小さな石ではなく大河にもビクともしない大岩であって欲しい”石の国アフガニスタン。(誰も行かぬ所へ行く)世界の格差。小さくも豊かな日本。”手で造る”同じ人間。
 芝刈に追われてる間に工芸館庭の池では花菖蒲が。シルバーさん依頼を堪えて自力での草刈り続行。空!武四郎!ジパング!舞台部!自分の機械を持って稽古場、社宅の整備。技を教えてくれる御近所の長老。
 ビールの庭!(アカフサスグリ、赤房すぐり)。6月も終盤!”夏至”。Only do the usual things(当たり前の事を遣り抜くのみ!)草の勢い、木々の勢いは命の音。芝を刈った跡を啄ばむ野鳥。人間と自然。
10余年。角館の友人が応援し続けてくれる。寄せ植えを(わらび座の何処かに飾って下さい)可愛い入れ物も全て手作り。生きている物は”水”が必要。日々の加減。花が好きな人が通る場所には花が咲く。
空!客演、俳優座”劉さん”を小劇場前から送る。春からコロナと共に耐え、やっと開幕6月土日に全てを表現し,役を、作品を愛し,互いに再会を祈る。ホテル前縮小庭園、枯山水の庭!遅咲き大輪純白のサツキ。

2020年6月19日金曜日

Boasting not to Fly !飛ばぬ事を誇る!

 角館武家屋敷!農具展示。日本は木の国、水の国。木の水車、木の道具。大工、宮大工。小さな島国を歩く職人。船から、陸路から文化が広がる。情報を得て工夫し、我が力とする。カラクリから、実際の道具へ。
 Just do it!(行動あるのみ!)アフガニスタン中村医師亡き後も現地と日本人ワーカーは、魂を引き継ぐ。東屋庭!鉄楓(てつかえで)幹が鉄の様に硬い。同じ道具も彼の地では鉄で作る。石で作る。その土地の文化。
 With your hart!心を以って成し遂げる。遅咲きのサツキが庭の彩を引き継ぐ。芍薬、サツキ。70年の歴史の中で残された花々を庭に移動デザインする。夢を描いた”わらび劇場”。飛行機は魔法じゃない!
ラ、ドウ、モリナール!ビール中庭。香水の最高峰。お客様から頂き、大切に育てる。わらび劇場の有る庭!作品と同じ魂。Endures not to Fly!boasting not to Fly!(飛ばない事に耐え、飛ばぬ事を誇る!)
敷地内の草刈り!側溝沿いフランスギク。天道虫の乗った白い花!手塚治虫、火の鳥鳳凰偏。速魚(ハヤメ)”あの薬はね、花から採ったの。貴方の為に。”何度でも蘇る愛のメッセージ!わらび座。

2020年6月17日水曜日

People Harmony and Cooperation!輪

 角館武家屋敷!亀の欄間の御案内から奥の蔵へ進むと(解体新書)!人間は何度も新たな出会いを果たす。オランダ医学書を日本語に。東洋医学と西洋医学。どんなに技術が進化しても最後は”匙加減”。人間の五感と心!
 わらび劇場週二日(土日)開催!”空!”劇場に向う遊歩道沿い。空木(卯の花)が風に揺れる。”卯の花を翳しに(かざし)関の晴れ着かな”松尾芭蕉と歩く道々に生まれた歌。日本の文化。(江戸の言葉)が笑顔を贈る。
 早咲きから遅咲きのサツキへバトンタッチ!(伊達絞り)粋な文様!山々に育まれ、流れ出す命の水。山と里に生きる人間。木々や草は着物や紙に変わる。美しい文様は自然を模倣する文化。虫も鳥も皆生きている!
 遊歩道枕木”桂の小道”薔薇のアーチ!わらび座(和崎ハル)の舞台セットがアーチになった。芸術村デザインと職人技!可愛い薔薇を自宅から運んでくれたガーディ!二年目には星の様に咲く。日本と西洋。
People harmony and Cooperation!(人々が和して協力する)!わらび座”空!”開幕一ヶ月。俳優座客演の劉さん(航空学校青木校長)伸びやかで明るい声が心を奮わせる。空を飛ぶには、沢山学ばなきゃならん!

2020年6月13日土曜日

もうすぐ父の日


6月21日は父の日ー。
槐の木でできたマグカップ、タンブラーはいかが?
槐(えんじゅ)の木は、日本では「延寿」とも呼ばれるほど縁起の良い木で
魔除けの木、幸せの木として親しまれています♬



マグカップ 大5,000円(税抜き) 小4,600円(税抜き)
タンブラー 大4,000円(税抜き) 小3,200円(税抜き)
※詳しいサイズは森林工芸館HPへ
https://www.warabi.or.jp/kougeikan/shop/

森林工芸館ショップで販売中ー!

ぜひどうぞどうぞ。

2020年6月12日金曜日

恵みの雨!Next Stage!次なるステップ

角館武家屋敷!節句飾りの写真から”伊達政宗”。わらび座”空!”遂に開幕!ジパングも盛岡公演に向け稽古。1つ1つ、少しずつ。未来の劇場の在り方を探り、マスクで表情の見えない客席でも涙が見える。
 There is hope at any time。どんな時でも希望はある!ホテル売店前花壇(ドリフトローズ)。ガーディが忙しすぎて”秋の切り戻し頼む!”の連絡。恐る恐る小さくカット。春にグングン芽を延ばし花壇一杯の花束!
30℃越えた暑い日の翌日一日かけての雨!庭も山も深呼吸!生きている木々が一斉に空気を浄化し緑の風を人の暮らしに贈る。遊歩道沿い(ヤマボウシ、山法師)天から、まるで花嫁の衣装の様に咲く。
 わんわん、わんわん。秋田犬。制作場衣装部さんの壁画。大きなマイクは、(びっくり理一郎!)の夫婦漫才セット。バラバラの村を放射状の道で繋ぎ、桜を植え、村と村とを繋いだ人が居た。震災、人の命を救う為に生まれた”結い”。
元あきたび玄関花壇。ホワイトレースを囲む様に咲く(レディースマントル、聖母マリアのマント)これも漢方薬。四枚の可愛い花は、ドクダミ。十薬。Harmony!融和。集まるスタッフ、草を取りながら会話が弾む。

2020年6月10日水曜日

With your own hands !自らの手で

 角館武家屋敷!御子孫が住み御案内が在り、手入がされる唯一軒健在。生きた歴史が残る。長い歴史、先祖の歩みを訪ね日記に残し、何故ここに医術書があるか?も見えてくる。自然と人、住まいの何処にも薬草。
わらび座”げんない”の御縁から角館武家屋敷と友人に繋がる。それは、今を生きる海外の友人達とも結ぶ。ホテル前縮小庭園!30℃を越す日も樹木のグラデーション。木陰に咲くサツキはしっとり瑞々しい。
 一週間で花期も終ったニッコウキズゲ。二月の誕生花。花言葉は、誠実。高山に咲く花を思う。夏の星座。駒ケ岳の無数の命!砂漠に木を植えたアフガニスタンの人たち。年を経て大旱魃から洪水も渇水も受け止める用水路。
ニッコウキスゲと共に咲き終わる矢車草。初夏の雪。葉が矢車の如し。日本人が九州は江戸の用水路を彼の地に引く。(ここには、木が無いから)と鉄で創られた水車が高台の農地へ水を運ぶ。優しい日本人が居た事を忘れない。
小劇場(旧記念館)庭!”カズエの薔薇”開花。(ファントムよりも鳩を飛ばして)小さな二人の男の子。御母さんの和枝さん。(幸運にも私達は空を飛べる時代に生まれた!)空!世界は1つ。誰の命も奪われてはいけない。

森林工芸館の温湿度計

暑くなってきました、6月です。
梅雨の季節到来です。
健康、体調管理が大切です。そこでっ!
森林工芸館の温湿度計はいかがですか?
シンプルなお家の形の温湿度計、シンプルなデザインなので
洋室、和室、どちらにも似合います。
温度、湿度、が一目でわかるので使いやすいっ!




材質:なら
サイズ:W85ミリ D30ミリ H123ミリ
価格:3,630円(税込み)(送料別)
計器:エンペックス

森林工芸館ショップ、楽天、Yahoo!、クリーマで販売中です!
https://item.rakuten.co.jp/warabiza/kougeikan_stationery11-2/

ジメジメ〜な梅雨の時期の健康、体調管理にぜひっ!どうぞどうぞ。


2020年6月6日土曜日

芒種!Respect for Working!Life! 

角館武家屋敷!龍の陣羽織。海の匂い、風の力、気流、ぶつかり押し上げる揚力!良く見て試し考える。何故飛行機は空を飛べる?鳥が羽ばたき、龍が天に昇る!人間は憧れ、近付こうとする。二十四節気(芒種)
田沢湖ビールの庭。木陰の花壇にチャイブ!薄紫が風にそよぐ。ハーブ!ネギの様に刻んでスープに入れる。命の歴史、地球の歴史。人間の側にある薬草。痛みを和らげ、熱を下げ、毒を外へ出す。不思議な草花。
 ガーディの届けてくれた薔薇。斑入りの赤!君の名は?Respect for Working!働く事への尊敬!Respect for Life!命への尊敬!Do as muct as you can。出来る事を出来る範囲でやる。誠意を尽くす!
 今年初めての(アンネの薔薇)。気候変動に命が付いて行かない。全てが枯れた年、株分けしたアンネの薔薇が帰って来た。何故咲くのか?何故消えるのか?良く見て試し考える。人の命を人が奪う、もう終わりにしよう。
東屋庭!真っ白のヤマボウシ!空!空!!空!!!本日初日開幕!やっと会える!飛ばない事を誇りに、魂は自分で守れ。幸せな人間は、負けはしない!命を見つめ、人を思い遣る皆の滑走路!

2020年6月3日水曜日

白寿!賢治とユリノキ

 角館武家屋敷!節句人形(金次郎)。何度も何度も考える。時間は財産、豊かな心、智慧を育む大切な宝だった。家の周りに畑を作り、種を蒔く。窓辺にゴーヤのカーテン!忙し過ぎた日々。暮らしは、命!
 東屋庭、中低木。テマリカンボク(手毬)!紫陽花の真っ白い花の様。でも花が散る時、一片一片落ちて来る。東屋対面のカンボクは、ガクアジサイの様な花。秋の赤い実が美しい!Nature does not Talk。自然は語らず。
芸術村のユリノキが満開!(武家屋敷)河原田家さんのユリノキは御年100歳(白寿)!盛岡農林で学友だった宮澤賢治から貰った種を当主が結婚祝いに植えた。時は流れ遂に”100年”。故佐年先生!咲いてます。
芸術村、わらび劇場初日!再々延期初日を今月迎える。劇場の階段の草取ってくれた友よし君、(セメントで直そうぜ)役者も裏方も総務もOBも集まって壁塗り甚句。捏ねて捏ねて!おっ空!は
子爵夫人!
遊歩道入口では、芍薬と黄菖蒲満開!小劇場からバイカウツギ(梅花空木)の甘い香りが、わらび劇場を包む!Do not Deceive People。人を欺かず。You can  Take time !時間を掛ければ出来る。